全国「おんなの不倫」県民性(5)

エンタメ・2020/05/24 23:00 / 掲載号 2020年5月28日号

★中国・四国地方 優しくされると即不倫 ガードが緩い乱交地帯

 矢野氏の不倫調査で、埼玉と並んで女性の不倫率が高かったのが徳島県だ。矢野氏は、「阿波商人が全国各地の美人を連れ帰ってきたため、美人が多い地域と言われている。そのため徳島の女性は子供の頃からおませで異性への興味も強いことから、この結果に繋がったのでは」と分析する。

 徳島では毎年阿波踊りが開催される。そもそも盆踊りとは男女の出会いの場としての意味合いも強く、明治時代には取り締まりの対象になっていた。そんな盆踊りの日本最大規模で行われるのが阿波踊りであり、阿波の女たちに好きものが多いのも当然だろう。

 そんな乱れた県、徳島があるからか四国は不倫率が高い地域が多い。お隣の高知県では、昨年、とんでもない不倫のニュースが報道された。なんと、高知県警の女性巡査が同僚の男性巡査3人とトリプル不倫していることが発覚し、処分されたというのだ。

 地元の男性によれば、「高知の女性ははちきん(男まさり)で向こう見ずなところがあるので、ダメ男に騙されやすい」という。果たして、この女性巡査も男性に騙されてトリプル不倫をしてしまったのか…。

 また、愛媛県は比較的性には淡白、香川県の女性はワガママなところがある。両県は、旦那に納得がいかないところがあると不倫に走る傾向があるとか。

 一方で中国地方は四国とは真逆で不倫に否定的な女性が多い。鳥取県の女性は真面目でおとなしく、道徳観が強く不倫などはもってのほかだし、島根県の女性もかなり保守的で“大和撫子”と言われるように離婚率が低く、1人の男性と添い遂げる女性が多い。

 岡山県の女性は姉御肌で男性からモテるが、計算高いところもあって自分の認めた男性以外にはなびかず、山口県の女性は早婚の人が多いものの結婚後は貞淑な妻になりやすい。

 中国地方で唯一不倫する女性が多いのは広島県だ。

「広島の女性は寂しいときに男性から優しくされると簡単に不倫してしまうところがある。一緒にお酒を飲んでいるときに、旦那の不満を喋りはじめたら、それはセックスがしたい合図です」(ナンパ師)

 広島の女性と結婚した男性は、不倫されないように注意してほしい。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事