菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 森川葵(20) 奉仕性戯で男を有頂天に!?

掲載日時 2016年05月21日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年5月26日号

 今回取り上げるのは、若手女優の有力株、森川葵。モデルから女優に転身後は映画にTVドラマにと引っ張りだこ。4月からは、笑福亭鶴瓶が司会の人気トーク番組『A-Studio』(TBS系)の8代目アシスタントも務めている。
 眼光が優しく、口の締まりが弱く、額と頬骨が出ず、鼻も高からずで、癒やし系のユルい顔相。温厚で主張が弱く、周囲の思惑に流されがち。いかにもモデル出身らしい女相だ。

 彼女の相で特徴的なのが、もっちりと厚く、肉付き豊かな唇だ。特に受動愛・自己愛を示す下唇が分厚く、やや出っ張ってもいる。情愛豊かであると同時に、ストレートな性行動を厭わない野性味(言い換えると動物的)を持つ。上唇がまくれ気味になっているのも同様の相だ。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えているあたり)の膨らみが豊かで、特に目頭部分が盛り上がっているのは、「今がヤリ頃」を異性に伝える生理的シグナルだ。
 瞳にやや浮光(濡れたような艶)がのり、目を細めて笑うと眼光にいっそう淫蕩な感じが加わる。唇に歓待紋(細かな縦皺)が多い一方で、目頭に切れ込みがなく、他者愛の上唇も厚くて、ベッドに上がれば下心や計算のない奉仕性戯で尽くし、相手男性を有頂天にさせる。
 トタールで観て【淫乱度】はかなり高く、「5」寄りの「4」と観る。

 アゴの骨格・歯列ともに大きくなく、金甲(小鼻)に張りもなくてスタミナは弱い。大きめの門歯と濃い眉が男性ホルモンの強さを示し、補ってはいるものの、【絶倫度】は「2」どまりだ。
 先天的名器度を示す、耳の穴の手前にある切れ込みが深くて狭く、極上クラスの名器耳。口元の肉付きも素晴らしく、後天的名器度も期待できる。
 惜しむらくは唇に締まりがなく、素の表情のとき覆舟口(唇がへの字に閉じる)になっていることで、【名器度】は「4」となった。
 乏しい金甲に豊かな臥蚕、厚すぎる唇と、あげまん要素が皆無。吊り上がりでない眉が救いだが、直線的で強過ぎ、【あげまん度】は「1」と低い。

 彼女は丸目で、かすかに出目でもある。眉間が広めで、鼻下が短く、唇の締まりがユルい等々、すべて尻軽相。鼻が華奢で短く、頬骨の張りがおとなしく、異性の強引な押しや誘惑をハネ返す力が弱い。
 左目尻にあるホクロは浮気ボクロ。活きボクロなので(相手男性には好都合で)関係が潜行して続く暗示がある。【尻軽度】としてはかなり高く、「5」寄りの「4」となった。

 総じて性愛と直結するチャートで高評点が並んでおり、今後、男出入りが激しくなることはまちがいなく、「早いもの勝ち」の様相を呈してくるのでは!?

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 森川葵(20) 奉仕性戯で男を有頂天に!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP