竹内渉 2018年8月2日号

早くも漏れ伝わって来た、4月新ドラマ女優三角関係バトル!

掲載日時 2018年03月17日 22時40分 [芸能]

早くも漏れ伝わって来た、4月新ドラマ女優三角関係バトル!

 4月にスタートする吉高由里子(29)主演の新ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)だが、一部で吉高と共演の広瀬アリス(23)のバトルが勃発していることが報じられた。

 記事によると、バトルの原因は吉高と交際中の関ジャニ∞・大倉忠義(32)にアリスがちょっかいを出した、あるいは付き合ったと言った情報がネットで拡散。それを吉高がうのみにしてしまったというのだ。

 そのため、最初の顔合わせでは、年下のアリスが先輩の吉高にあいさつをしたんですが、吉高は完全に無視。それも吉高はかなり露骨に避けたそうで、以来、カメラの前以外では険悪になってしまったというのだ。

「吉高といえば、一度打ち解けたらとことん心を許すそうで、ハリセンボンの近藤春菜、女優の森矢カンナらとは大親友。その代わり、一度心を閉ざした相手に二度と心を開くことはないようなので、ドラマの撮影中、アリスとのピリピリした関係は続きそうです」(テレビ局関係者)

 とはいうものの、アリスとえいば、昨年2月、「バスケ界のプリンス」として人気を集めるプロバスケットボール、Bリーグ・アルバルク東京所属の田中大貴(26)と交際中であることが一部で報じられた。

 「まだ破局したという情報は聞こえて来ない。アリスはガタイのいいスポーツマンが好きなので大倉にちょっかいを出すとは思えない。単なる吉高の勘違いなのでは」(芸能記者)

 果たして、吉高とアリスが和解する日は来るのだろうか。

芸能新着記事

» もっと見る

早くも漏れ伝わって来た、4月新ドラマ女優三角関係バトル!

Close

▲ PAGE TOP