林ゆめ 2018年12月6日号

石原さとみ「美人ランキング6位」AV嬢にも負けたカリスマ女優の凋落

掲載日時 2018年08月28日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年9月6日号

石原さとみ「美人ランキング6位」AV嬢にも負けたカリスマ女優の凋落

 女優の石原さとみ(31)に陰りが見え始めている。かねてから交際が取り沙汰されていた山下智久からIT社長に乗り換えたことで、『結局は金持ちかぁ』という印象を世間に与えてしまった。今期、テレビドラマの視聴率の苦戦もその影響かも知れない。

さらに追い打ちをかけるように、美人ランキング調査でも驚きの現象が起きている。

 「最近、有名芸能サイトで行われた“美人女優”ランキング調査で、AV女優の明日花キララ(29)に抜かれてしまうという、まさかの出来事が起きてしまったのです。明日花はもともとAV界でも屈指の美貌といわれていましたが、正統派女優の石原が負けるのは、単に明日花が美人というだけでは片付けられないことです」(芸能ライター)

 明日花は、目はパッチリで鼻筋の通った西洋人形のような美形。あまりに整った顔立ちから、整形疑惑も浮上している。

 「ネットでは、昔の顔と並べて、“ビフォー・アフター”などと、ネタにされているが、それだけの逸材ということ。その美しさは、グラドル上がりの女優やAKBグループのアイドルなんかよりも上と評判。かつてAV出身の飯島愛がタレントとして人気を博しましたが、彼女がそうなる可能性は十分ありますよ」(同)

 ちなみに今回の美人ランキングでは、1位・北川景子、2位・新垣結衣、3位・橋本環奈がトップ3を占め、4位・綾瀬はるか、5位に明日花が入った。これまでトップ3の常連だった石原は6位という結果だ。
「女優人気に浮き沈みはつき物ですが、最近の石原の凋落ぶりがハンパではないのは事実です。一部週刊誌などは『石原時代、終えん』とまで書いている」(ネットライター)

 論より証拠というべきか、現在、主演しているドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)でも、その落ち目ぶりは顕著。初回こそ11・1%と高い数字を出したが、その後は右肩下がり。第6話では7.8%にまで落ち込んでいる。

 「以前は石原がドラマに出れば、10%を超えるのが普通だった。しかし最近、IT社長との交際や、宗教に傾倒している報道が立て続けにあったことで、ファン離れが一気に進んだ結果でしょう。ぶっちゃけ、エロ娘の明日花の方が、いいというわけです」(同)

 明日花はT162、B90・B58・H85のスーパーボディー。'07年にAVデビューした彼女は、'12年に主演した一般映画をきっかけに、女優や歌など幅広く活動を開始。現在、ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!〜少年ジャンプが地球を救う〜』(テレビ東京)をはじめ、コメンテーターとして出演するなど、引っ張りだこ。

 「テレビマンの評判がよく、明日花の体を狙って起用しているとか。AV作品では、生フェラや騎乗位ファックが最高と評判ですからね」(夕刊紙記者)

 そんなエロ娘の明日花にランキングの座を奪われた石原。浮上するためのヒントは明日花にあるという。

 「タラコ唇やエロ上目遣い、そして、何より石原には巨乳がある。明日花の“ハメ撮り”に対抗し、全裸ベッドシーンを映画で披露すれば、逆転どころか1位の座に輝くはず」(映画関係者)

 絶世の美貌とエロ巨乳で男たちを虜にしてきた「石原さとみ」。その凋落ぶりは目を覆うばかりだ。ここはひとつ、スクリーンの大画面でフルヌードシーンを演じれば一発逆転は疑う由もない。


芸能新着記事

» もっと見る

石原さとみ「美人ランキング6位」AV嬢にも負けたカリスマ女優の凋落

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP