葉加瀬マイ 2018年11月29日号

加藤綾子 徳永有美の次に動き出す大本命「報ステ」MC就任

掲載日時 2018年09月08日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年9月13日号

加藤綾子 徳永有美の次に動き出す大本命「報ステ」MC就任
加藤綾子

 フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子(33)が、テレビ朝日系『報道ステーション』のMCに就く可能性が高まっている。
「今、報ステ自体が、非常に不可解な方向に向かっている。サブキャスター小川彩佳アナ(33)の9月末での降板を決め、サイバーエージェントと共同出資しているAbemaTVのニュース番組のキャスターに回したのです。これまでテレ朝を代表する女子アナだったのに、ネットテレビへの転出は、完全に左遷的扱いです」(テレビ朝日関係者)

 その後任も、お笑い芸人『ウッチャンナンチャン』内村光良の妻であり、フリーの徳永有美(43)というから、これまた驚き。
「徳永は'05年にテレビ朝日を退職したのですが、その原因が内村との不倫熱愛でした。しかも当時の夫は、テレビ朝日のエリート社員。徳永は情報番組で『大変申し訳ありませんでした』と謝罪するなど、テレ朝にとって徳永は、いわくつきの人なのです」(同)
 そんな徳永が報ステを担当し、美貌で人気の小川アナが退く不可解な状況には、さまざまな憶測が飛び交っている。
「小川アナはテレビ朝日の体質に批判的なんです。たとえば、財務省の福田淳一前事務次官によるテレビ朝日女性社員へのセクハラ問題について、社は強い態度に出なかった。小川アナは『女性が働きやすい社会になることを祈ります』と会社批判とも取れる発言をしてきたので、会社も手を焼いていたはずです」(テレビ雑誌編集者)

 だからといって、不倫過去を持つ徳永を復帰させるというのも、番組イメージに悪影響を及ぼしそうだが。
「今や、国民的お笑い芸人となった内村とのセットです。内村も徳永と結婚以来、テレビ朝日で仕事はしていない。だから妻を使えば、わだかまりも消えると考えているのでは。また、最近の報ステは視聴率10%を超えるかどうかで、以前のような15%台なんて出ない。だから徳永で話題を作りたいのでしょう」(同)

 しかし、その陰に「本命」カトパン説があるという。
「今の報ステは、知的を気取りすぎて視聴者離れが起きている。そこで加藤を引っ張ってきて華やかな番組にしたいはず。その繋ぎが徳永というわけです。徳永再登場の話題作りでイメージを一新。うまくいけば徳永をコーナーに回して、現在の富川悠太アナとカトパンのダブルMCと考えているというのです」(同)

 現在、カトパンは『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)以外、司会番組を持っていない。一昨年、フリーになるのと同時に始まった『スポーツLIFE HERO'S』(フジテレビ系)は、低視聴率で3月に打ち切りとなった。

「大谷翔平や筒香嘉智に、野球そっちのけの恋愛取材ばかりでヒンシュクを買ったが、彼女は最終回で『今後もキャスターは続けていきたい』というたくましさも見せていた。すでにテレ朝は、来年を目指して交渉しているとも伝わってきており、もちろん加藤もヤル気マンマン」(女性誌記者)

 カトパンの“細身豊乳”が番組のカギを握る!

関連タグ:おっぱい 美女

芸能新着記事

» もっと見る

加藤綾子 徳永有美の次に動き出す大本命「報ステ」MC就任

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP