菜乃花 2018年10月04日号

【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】結婚20年目を迎えた布袋寅泰&今井美樹 その背景に今も語り継がれる“略奪劇”!

掲載日時 2018年06月24日 08時35分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】結婚20年目を迎えた布袋寅泰&今井美樹 その背景に今も語り継がれる“略奪劇”!

 16日、歌手・布袋寅泰がインスタグラムを更新し、妻で歌手の今井美樹とのツーショットを披露した。写真は夫婦の19回目の結婚記念日を祝う席でのショットで、夫婦は一か月以上ぶりの再会だと報告。仲睦まじい様子が伺えた。

 トップミュージシャンとして長年、日本のロックシーンに君臨してきた布袋。2012年には、一家でロンドンに移住した。ギタリストとして新たな挑戦をし続けており、ロンドンを拠点に海外での音楽活動をしている。一方、今井は新作アルバムのプロモーション活動や、日本国内でのツアー活動などと、互いに多忙を極めているようで「今年は家族が揃うのはあと一月のみ(原文ママ)」との記述もあり、一年を通して家族団らんという訳にはいかないようだ。

 二人が結婚したのは1999年のこと。しかし、結婚に至るまでは、芸能史に残ると言われているほどの“略奪劇”があったのだ。

 布袋は今井と結婚する前の1986年に、歌手・山下久美子と結婚していた。なんと、今井は山下と親しい間柄でもあり、夫婦の家に招待されるほどの仲だった。2003年に発売された山下の著書『ある愛の詩』(幻冬舎文庫)にも、「今井は親友であった」と綴られている。

 山下は、ある時布袋に愛人が出来たのではと察し、親友の今井にも相談したという。今井の回答は、「心のなかに広がった思いは止められない」と慰めたそうだ。だが、その布袋の“愛人”は、他ならぬ今井であり、その時の山下はこの事実を知る由もなかった。

 山下の著書によると、後に自身が両者の不倫を知ることになる。一部報道で今井は、当時夫婦だった布袋と山下が住んでいた家に「布袋さんまだ来ないのですが…あ、今来ました(ガチャッ)」と電話を掛けてきたり、離婚届が入った封筒がポストに投函されていた、といった内容の陰湿とも言える卑劣な行為をしていたという話もある。

 そして、ついに布袋と山下の結婚生活は1997年に終わりを迎え、布袋と今井は99年に晴れて夫婦となった。しかし、世間からは“不倫の末の略奪婚”だと大バッシングを受けたのだ。

 ドロ沼だった1996年に、今井が発表した自身最大のヒット曲が『PRIDE』。その楽曲の作詞作曲は布袋である。このような背景を踏まえると、複雑であり、山下にとっても、何とも居た堪れない思いであっただろう。

 2002年、2人の間に長女が誕生する。やがてバッシングのほとぼりも冷め、今となっては比較的良好な夫婦生活を送っているようだ。ネットからは「尊敬する理想の夫婦」「なんて素敵なツーショットなんでしょう!」と賞賛の声が上がるほど、世間からは芸能界きっての“おしどり夫婦”とまで言われるようになった。

 布袋は、前出のインスタグラムに「来年は(結婚)20周年!(今井と)一緒にライヴやっちゃおうかー!」と締めくくった。夫婦揃っての夢の共演にファンからは期待と歓喜の声が上がった。波乱万丈な過去を乗り越えた2人だからこそ、世界中から愛される音楽を生み出せるのだろう。ひとまず、来年に期待したい。

記事内引用について
布袋寅泰公式インスタグラムより
https://www.instagram.com/hotei_official/

関連記事
【芸能\界“ドロ沼”不倫ファイル】カンニング竹山「大阪にセフレがいる」全裸写真流出騒動に懲りてない?
【芸能\界“ドロ沼”不倫ファイル】24歳年の差を乗り越え、篠原涼子が勝ち取った略奪愛?
【芸能\界“ドロ沼”不倫ファイル】恋も仕事も剛腕? 安藤優子は2回とも略奪婚
ティアラ、とびっこ、安藤…? ジャニーズファンが呼び合う“総称”が興味深い
AKB相次ぐストーカー被害、坂道は公式に警告 今「会いに行けるアイドル」に何が起きている?

芸能新着記事

» もっと見る

【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】結婚20年目を迎えた布袋寅泰&今井美樹 その背景に今も語り継がれる“略奪劇”!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP