爆問太田の“ようやく会える”発言受け、N国・立花氏が「会いたい」 太田を傷つけた過去の因縁とは

芸能・2020/05/26 12:39 / 提供元 リアルライブ
爆問太田の“ようやく会える”発言受け、N国・立花氏が「会いたい」 太田を傷つけた過去の因縁とは
閉じる

 N国ことNHKから国民を守る党の代表を務める立花孝志氏の動向に、注目が集まっている。5月25日に政治団体「ホリエモン新党」の設立を届け出、26日には会見も予定している。立花氏自身がこの団体から都知事選に出馬する報道も出ている。にわかに騒がしくなってきた立花氏周辺の動きで、あの爆笑問題の太田光との共演にも期待がかかる。

 堀江氏の都知事選出馬への動きが24日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で取り上げられ、番組内で太田が立花氏に言及したと報告するツイートを引き合いに、「爆笑問題の太田さんに会いたい」と、同日のツイッターに書き込んだのだ。

 立花氏と太田は、かつて“舌戦”を繰り広げたことで知られる。昨年7月の参議院議員選挙で立花氏が当選し、『5時に夢中!』(TOKYO MX)内でマツコ・デラックスがN国と立花氏らを「気持ち悪い人たち」などと批判したことに、立花氏が毎週生放送の現場に抗議に訪れた。この行動に対し、太田が『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で「あいつのやっていることは言葉の暴力」と批判したのだ。

 さらに、立花氏がネット番組で、太田は「数字(視聴率)を持ってないため、マツコと違って批判しない」といった発言を行い、これに太田が『サンジャポ』で「傷ついた」と話し、笑いにする場面も。太田自身、立花氏のキャラクターを「面白がっているのは事実」とも語っており、興味を持っているようだが、地上波のテレビ生放送には「危なすぎて出せない」といったコメントも残している。

 現在に至るまで、立花氏と太田が直接対面する機会は訪れていない。何度もすれ違っているため、因縁の対決がどこかで実現するのか、改めて注目が集まりそうだ。

記事内の引用について
立花孝志氏のツイッターより https://twitter.com/tachibanat

関連記事
芸能新着記事