紗綾 2019年8月1日号

沢尻エリカ AV挿入男優を物色中のジリ貧元祖エリカ様

掲載日時 2014年02月28日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2014年3月13日号

 沢尻エリカ(27)のAV進出が秒読みとなった。昨年末にモメていた夫とも離婚。身軽になったいま“ヤリ放題”というわけだ。

 沢尻の昨今は本当にジリ貧状態だ。昨年11月、ドラマ『時計屋の娘』(TBS)に出演したものの、その後まったく出番がない。ほかにシャンプーメーカーのCMに出ているが、間もなく打ち切りだとか。
 「彼女を起用しても以前からの大麻疑惑などがあって、イメージが一向に上がらない。話題にはなるけどマイナス面も大きい。危険を冒してまで使う理由もない」(大手広告関係者)

 彼女のHPを見ても、今年に入ってから、これという仕事は見掛けない。
 「'08年にクリエーターの高城剛氏と結婚。モメにモメて、昨年12月にようやく離婚にいたった。そういうことからしても、起用は要注意」(前出・広告関係者)

 彼女は'12年に映画『ヘルタースケルター』で乳首出しヌードをさらしたものの、女優としてステップアップとはならなかった。
 「興行収入はプラスみたいだったようですが、整形を繰り返すモデル(沢尻)を中心にした異質な内容だから、沢尻のファックシーンで話題を集めたのが真相。このままならば彼女も出番を失うばかり。もう脱いでいるし、失うものはない。いまAV出演が模索されています。AVではうだつの上がらない男と出会い、同棲。“中出し”まくりの性活から這い上がるというストーリーのようです。沢尻の私生活を投影していくらしい」(映画ライター)

 自堕落な彼女の私生活もミステリアスでエロス満点だが、出演打診のAV社も明るみになっている。
 「A社とB社が名乗り出ていて、どちらも連作なし。A社は中出しが8割で、ひたすらヤルところを見せギャラ6000万円。B社は1回の中出しと生フェラをタップリで5000万円。沢尻としては妊娠の可能性がより低いB社に出たい模様」(AVライター)

 いずれにしても、あの傲慢なエリカ様が生挿入されて本能のまま喘ぐシーンは確実にヌケる。
 「男優の選定に時間がかっている。彼女、胸毛が濃くて下半身まで剛毛の欧州系が好み。しかも、“硬ブツ”じゃないとダメというこだわりの硬派。監修には前夫の高城氏の名前も挙がっているみたいだし、セックスに関しては相当変態かも」(前出・AVライター)

 3Pでもエリカ様。


芸能新着記事

» もっと見る

沢尻エリカ AV挿入男優を物色中のジリ貧元祖エリカ様

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP