彩川ひなの 2018年7月5日号

サンシャイン池崎、PUFFYとPerfume間違える 他の芸能人“間違いあるある”は

掲載日時 2018年03月09日 07時21分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

サンシャイン池崎、PUFFYとPerfume間違える 他の芸能人“間違いあるある”は

 お笑い芸人のサンシャイン池崎が、4月からはじまる『NHK語学番組』の記者会見に出席した。会見にはPUFFYの大貫亜美も出席したが、司会を務めた池崎が大貫を「PUFFY(パフィー)」と紹介すべきところを「Perfume(パフューム)」と読み間違えるハプニングが起こった。元ヤンキャラの大貫が「あとでな」とツッコミ、笑いを誘った。響きが似ているため、混同されてしまう芸能人は意外と多い。ほかの例では誰がいるだろうか。

 「主に90年代のトレンディドラマで活躍した女優の水野真紀と水野美紀は、双方ともにしっとりとしたキャラクターのため、よく間違えられたようですね。最近では、竹下登元首相の孫として知られるDAIGOと、メンタリストのDaiGoがよく混同されています。また、双方のキャラクターはまったく違いますが、俳優の陣内孝則と、お笑い芸人の陣内智則も間違えやすいといえるでしょう」(放送作家)

 さらに、名前の読み間違えも多く発生している。

 「近ごろ、モデルの菜々緒との熱愛が報じられた俳優の菅田将暉(すだまさき)は、よく読み間違えられるようです。ファンレターのうち、2割から3割は“かんだまさき”と間違った読みがなされているようです。女優の武井咲も、名前を“えみ”ではなく、字のままの“さき”と読む人が多いようですね。好きな女子アナランキングでトップをひたはしる日本テレビの女子アナウンサー、水卜麻美は、“みうら”ですが、ほとんどの人が“ミト”と読んでしまい、ミトちゃんが愛称になるほどです」(前出・同)

 読みやすく覚えやすいキャッチーな名前も知名度向上には必要だといえるかもしれない。

関連記事
「一緒に寝てくれない」サンドウィッチマン伊達の悩み
くわばたりえ「ガチャガチャはゴミ」発言にネット上では賛否
タブーじゃなかった?土屋アンナ、あの人とのバトルをあっさり明かす
“理想の上司”1位、内村光良!干されてから這い上がるまでの復活劇
河北麻友子、スポーツ見ると「やりたくなる」 好きな野球選手は?

芸能新着記事

» もっと見る

サンシャイン池崎、PUFFYとPerfume間違える 他の芸能人“間違いあるある”は

Close

▲ PAGE TOP