朝から乳首フル勃起 大橋未歩のセクシー度が急上昇中

芸能・2015/07/05 19:00 / 掲載号 2015年7月16日号

 4月から、テレ東の朝の情報番組『チャージ730!』のキャスターを務めている大橋未歩アナ(36)の大胆露出が、注目を集めている。
 「局側は男性視聴者の獲得を狙って、巨乳で人気の大橋アナを“投乳”したらしいが、その期待に応えようとしているのか、最近、バストアピールが激しくなっているんです」(テレビ雑誌記者)
 例えば、6月11日の放送時に身に着けていた衣装は、大胆なVネックカットのトップスで、胸の谷間がちょい見え。朝から男性視聴者の下半身を刺激するには、十分すぎるエロスタイルだったのだ。

 だが、最もネットをざわつかせたのは、5月28日の放送時に着用していた七分袖。衣装がボディーラインにピタリと張り付き、まるで“ほら、これが欲しいんでしょ!”と言わんばかりに、真ん丸のバストの膨らみを強調させていたほど。さらに、大きく開いた襟口にはキャミソールの肩ヒモが見え隠れし、度を越したエロ衣装と評判だったのだ。
 「男性コメンテーターの視線は、明らかに彼女の胸元に何度もイッていましたね。そんな視線を向けられて大橋アナもコーフンしたのか、番組途中からは大きな膨らみの中心部に、ツンとした突起物が確認できるようになっていたんです」(同)

 だが、大橋アナのエッチな“異変”はこれだけではない。6月24日に放送された、『テレ東音楽祭(2)』の番組宣伝では、矢口真里を含むモーニング娘。のOG9人が番組出演することから、なんと乳首をつまむ「セクシービーム」ポーズを披露しており、エロ化が加速化しているのである。
 「'13年に軽度の脳梗塞で休養した経緯があるため、改めて仕事への情熱が湧き上がっているんでしょう。体調的な理由から子作りにも積極的にはなれないようで、使えるものは胸でも太股でも使って、仕事に挑もうという考えになったのかもしれません」(番組関係者)

 さらなるエロ化に期待!

関連記事
芸能新着記事