RaMu 2018年12月27日号

【アニメ・マンガ裏話】『ざわざわ森のがんこちゃん』の内容がホラー過ぎる

掲載日時 2018年09月26日 11時30分 [エンタメ]

 ざわざわ森に住むがんこちゃんは、明るく元気なピンク色の恐竜の女の子! これだけ聞くと、さぞかわいくてハッピーなアニメだろうと想像するが、この『ざわざわ森のがんこちゃん』の世界設定は深く、そして重い。

 がんこちゃんが住む地球は“人類が滅びて砂漠化”しており、がんこちゃんは“人間に遺伝子操作された高知能の恐竜”である。内容も“友達が危険な草を食べておかしくなる”という脱法ハーブを示唆したものや、“砂漠の砂の正体は人間だった”など、思わず背筋がぞっとするものばかり。

 Eテレでやっている子ども番組とは思えないほど、シビアで残酷なエグい世界が描かれているのである。


エンタメ新着記事

» もっと見る

【アニメ・マンガ裏話】『ざわざわ森のがんこちゃん』の内容がホラー過ぎる

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP