川崎あや 2018年3月1日号

石原軍団、脱“タテ社会”宣言 舘ひろしも仕事のハードル下げる

掲載日時 2018年02月13日 12時55分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

石原軍団、脱“タテ社会”宣言 舘ひろしも仕事のハードル下げる

 俳優の舘ひろしが、所属事務所「石原プロモーション」の俳優とともに今月3日、横浜・総持寺で豆まきを行った際、報道陣に対していきなり「脱・体育会系」を宣言した。

 同寺には故・石原裕次郎さんの墓所があり、毎年石原プロの俳優が豆まきに参加。各スポーツ紙によると、終了後、報道陣の囲み取材が行われたという。

 その際、高校時代にラグビー部に所属した舘は、先月の全国大学選手権で9連覇した帝京大ラグビー部が、学年に関係なく雑務を行っていることに触発されたことを明かし、「石原プロは体育会をやめます」と宣言。「僕も今日、お茶を入れようとしたけど、分からなかった。今年は僕がお茶をサービスするような会社にしたい」と話したというのだ。

 すると、後輩たちは大慌て。徳重聡は「いえいえ、僕が阻止します!」。金児憲史も「舘さんの入れてくれたお茶、飲みづらい…」と苦笑していたという。

「石原プロといえば、先輩が後輩に“鉄拳制裁”をかますこともある、バリバリのタテ社会というのは有名な話。しかし、もうそんな社風を貫いていられない状況に差しかかっているんです。要は、もう会社を離れた古参の役員達が好き勝手にやって石原裕次郎さんの遺産を食いつぶしてしまいました。新しいスターも育っていないので、舘が先頭切って仕事の“ハードル”を下げるしかなかったんです」(芸能プロ関係者)

 実際、舘はこのところ盛んに放送されているオシャレな老眼鏡「ハズキルーペ」のCMに出演。すっかり老眼であることをカミングアウトしているが、ダンディーなイメージを前面に押し出していた舘だけに、数年前ならば同商品のCM出演はなかなか考えられなかったのだ。

 とはいえ、クライアントからしたら、これまでオファーを受けなかったCMを舘が受ける可能性もあり、大歓迎か。

関連記事
みなおか最終回で“野猿”復活か〜自殺者まで出した伝説のユニット
インフルエンザの特効薬になるか?新薬「ゾフルーザ」は
アホのほうが出世する?林修「正義感は無駄」
大竹まこと、出演キャンセル…ビートたけしのコメントに称賛の声
規格外の散財【キムタク伝説】二宮、亀梨、草なぎ…大盤振る舞い

芸能新着記事

» もっと見る

石原軍団、脱“タテ社会”宣言 舘ひろしも仕事のハードル下げる

Close

▲ PAGE TOP