中川祐子 2019年1月31日号

Dr.みなみのSEXチン療所

掲載日時 2019年01月10日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年1月10・17日合併号

Dr.みなみのSEXチン療所
小島みなみ

「本年最後の連載ですね。ちょっとご報告が遅れてしまいましたが、12月7日に、2年ぶりのヘアヌード写真集『こっちにおいでよ』(双葉社)が発売されました。過去の作品はアイドル的な要素が多かったけど、今作はちょっと大人の、妖しく男を誘う姿など、進化した表情などを見せていると思います。エッチの前後の様子もあったり…。写真集で心も体もホットになり、冬を乗り切ってください♪」

★床オナニーがやめられず、10年になります。まともなセックスができるでしょうか?(京都府・25歳・男性)
「うわ〜、絶対に今スグやめたほうがいいですよ。雑誌のセックス特集で得た知識程度ですが、普通のオナニーは前後運動の射精に対して、床オナニーは床に擦りつけるから“圧迫”要素も加わるそうです。この圧迫が難点で、普通のお○んこにはない刺激だそうで、だからセックスで射精できなくなるそうです」

――射精障害になる?
「そう。だから回答としては、通常のセックスはできても、射精はできなくなるというのが正しいようです。だから、今すぐにやめたほうがいいですよ。男優さんで射精障害になった方は、病院に行ったみたいだし」

――オナホールで有名な「TENGA」さんには、射精障害を治療する商品もあるそうですね。
「なるほど、そういう商品を駆使して治すのね。射精はゴールではないけれど、やっぱり男性にもセックスで気持ちよくなってもらいたい。理想は、お互いが同時に果てることを考えて、日々のオナニーに取り組んでくださいね」

★上司に彼女を寝取られてしまいました。男として復讐すべきでしょうか?(大阪府・26歳・男性)
「復讐して、一瞬、気が晴れるかもしれませんが、すぐに虚しさも襲ってくると思います。よく男性の不倫でも、奥さんは女性を『この泥棒猫!』と責めがちですが、結果、浮気したのは旦那さんなんですよね」

――そうです、旦那が悪いことが多い。
「まぁ、誘う上司も悪ければ、許してしまう彼女も悪いとは思うんです。彼女が『一時的な気の迷いだった』と反省して、今後もお付き合いを続けるのであれば、なおさら復讐すると、今度は相談者さんの会社での立場が危なくなります。会社を辞める→彼女とも別れるつもりで、『周囲に全部暴露する』程度の復讐だったら、アリ、とは思います」

★私は30歳の女性です。男性経験がないのですが、処女はどうすれば喪失できますか?(青森県・30歳・女性)
「答えは単純、セックスするしかない!」

――その相手は、どこで探してきましょうか?
「しっかり恋愛という手順を踏んで喪失するのが女性にとって理想的。でも、30歳になって焦っているならば、ワンナイトラブで喪失するのも一つの手段です。とはいえ、見ず知らずの相手では怖さがありますよね。だったら、思い切って外国人はどうでしょうか?」

――いきなり外国人?
「レディーファーストのお国柄ですから、相手女性が処女なら、より優しくしてくれるのではないでしょうか。“洋画あるある”かもしれませんが、バーで飲んでて意気投合し、行きずりのセックス…みたいなのもよさそう。非日常的だからこそ、自分を捨てられる感覚は女性にあると思うんですよ。日本人相手だと無理でも、外国人だったら…みたいな」

――開放的になれ、と。
「そう、心もお股も開放的になれる場所に行くんですよ(笑)。一度経験を済ませ、日本人男性で改めて再挑戦するっていう。心が硬くなっているんですから、まず柔らかくするのがいいと思います」

★彼氏のモノが大きすぎるのか、挿入の度に出血してしまいます。痛みはないのですが、健康を考えてやめたほうがいいでしょうか?(三重県・26歳・女性)
「私も身長が小さいからか、性器の下部分が切れることがあります。男優さんは大きい人が多いので、撮影後のシャワーの時に『あれ?』と思うことも。やっぱり、切れた部分にばい菌が入れば“病気”になってしまう可能性も高いです。でも、大好きな彼氏のサイズは変えられないですからね…」

――こまめにケアをしたらいいかもしれませんね。
「ですね。性器にばい菌が入らないように、セックスが終わったら即シャワーに入り、そして化膿止めなどを塗る。巨根は慣れてくる、というのは“内部構造”の話で、入り口は変わりません。今後付き合うならば、とにかくケアをしましょう」

★いつもは勝ち気な彼女なのですが、セックスでは絶頂直前に「私をぶち壊して!」と豹変します。実はドMなのでしょうか?(29歳・栃木県・男性)
「アハハハ、素晴らしいエピソードですね(笑)。私もそうですが、絶頂直前は心が高まっているから、隠すことができない本性が表に出てしまうことはあると思います。いつもは立場上、勝ち気な彼女でも、本質的にはMなのかも。お望み通りに、ぶち壊すように突いてあげればいいと思いますよ!」

――ぶち壊すのに、どういう体位がオススメですか?
「やっぱり、一番振りかぶれるバックでしょうね。最も動物的な体位でもあるから、彼女はより『私、無様…』って陶酔する。本当にMだったら、突きながらお尻を叩くスパンキングもいいと思います。どんどんぶち壊して、彼女の本性を暴いてあげてください! では皆さま、よいお年を!!」

********************************************
小島みなみ
1992年12月14日、神奈川県出身。血液型=A型。趣味は散歩とディズニーランドで遊ぶこと。特技はテニス。T150、B85(Eカップ)・56・83センチ。最新作=『犯された新任女教師 〜生徒に犯され晒され輪姦されたわたし〜』(S1)が好評発売中! みなみ先生の新作情報は「S1」の公式サイトを要チェック!!(https://www.s1s1s1.com/top.html)

関連タグ:Dr.みなみ


官能新着記事

» もっと見る

Dr.みなみのSEXチン療所

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP