中川祐子 2019年1月31日号

夜の六本木怪情報 金欠・矢口真里「芸能人売春クラブ」登録(1)

掲載日時 2014年10月11日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2014年10月16日号

 '13年5月に起きた不倫騒動が原因で、俳優の中村昌也と離婚。芸能活動を休止している元モーニング娘。の矢口真里(31)が、ついに活動再開へと動き出した。
 9月13日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に、何と電話出演を果たしたのだ。
 「同番組は、8月30〜31日に生放送されたインターネット番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』の総集編。番組内でモー娘。で同期だった保田圭が矢口の携帯に電話したところ、折り返し着信があり、『元気か? 元気やねんな?』などと、番組MCの岡村隆史と数十秒間言葉を交わしたんです」(テレビ雑誌記者)

 この際、矢口の肉声がマイクに拾われることはなかったが、不倫騒動後、約1年4カ月ぶりのテレビ出演は大きな反響を呼んだ。だが、これを足掛かりにすんなり本格復帰への道が開けるかというと、そう簡単ではないようなのだ。
 「本人は仕事復帰を強く望んでいるようだが、所属事務所は復帰条件として不倫騒動を自ら説明することを要求している。しかし、矢口はまだこれを受け入れられる状態ではないというんです」(芸能プロ関係者)

 また、その一方では彼女をめぐる金銭問題も急浮上している。矢口は巷間「1億円超の貯金があり、更新が止まったブログからもアフィリエイト収入があって、生活には困っていない」(芸能記者)といわれてきた。ところが、最近になって「金欠に喘いでいる」との情報が渦巻きだしているのだ。
 「生活レベルを下げることができないのが最大の原因ですが、そもそも貯金は1億円もなかったらしく、アフィリエイト収入は活動休止で迷惑を掛けた番組やCM関連各社への違約金に充当され、彼女にはほとんど渡っていないというんです」(前出・芸能プロ関係者)

 要は、今回の電話でのテレビ出演は大きな一歩には違いないが、本格復帰にはまだしばらく時間がかかりそう。そのためか、ここにきて業界では、金欠に陥った矢口の怪しげな活動内容を伝える噂まで飛びだしているのである。
 曰く、東京・六本木の事情通がこう語る。
 「実は、数カ月前に六本木を拠点とするVIP専用の超高級売春クラブに、矢口が加入したとの情報が流れている。この組織は芸能界や政財界の大物たちがメンバーとなっているが、会員間でも彼女の加入が噂となっているのです」

 ここで言われる売春クラブとは、六本木交差点から徒歩5分圏内にある飲食店。表向きは会員制パブだが、「大手芸能プロ幹部の寵愛を受ける妖艶な中年ママが、『スポンサーがほしい』というモデルの卵や食えないアイドルらに、議員やIT会社の社長らを仲介している老舗店」(同)だという。

関連タグ:矢口真里


芸能新着記事

» もっと見る

夜の六本木怪情報 金欠・矢口真里「芸能人売春クラブ」登録(1)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP