菜乃花 2018年10月04日号

徳山SGグランドチャンピオンは地元勢が熱い!

掲載日時 2018年06月19日 11時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年6月28日号

 現代ボートで考えれば、初のSG開催となるボートレース徳山の『SGグランドチャンピオン』が、6月19日に開幕する。地元ファンが待ち焦がれた大会。もちろんそれは、地元・山口支部が痛いほど期待を感じている大会でもある。このビッグイベントを控え、地元勢の近況を紹介したい。

 主役を張りたい地元支部からは、3人が出場するが、中でも白井英治がエースとして遠征に立ちはだかる。
 今年の白井は順風満帆。ここまで84走して(6月3日現在)勝率は8.54。3月のSGクラシック優勝戦1号艇で敗れる残念なシーンもあったが、5月のオールスターでも優出し、今年のSGは2度いずれも優出。先日の丸亀GIでも優出(5着)。今回、安定感抜群の走りで地元SGを盛り上げてくれるだろう。

 その白井に続くのが寺田祥。今年、徳山の正月レースとGWレースはいずれもイン逃げで優勝。白井と共に地元SGの優勝戦線で欠かせない1人だ。

 そして山口支部といえば、プリンス・今村豊も絶対に外せない。SG優出は'13年のグラチャン以降、ご無沙汰。しかし、今回ばかりはいつも以上の情熱で臨んでくるはず。10年以来となる久々のSG制覇となれば、スタンドは熱狂の渦に包まれるに違いない。

 64年ぶりのビッグステージが待っている徳山グラチャン。脚光浴びる地元・山口支部から目が離せない!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

徳山SGグランドチャンピオンは地元勢が熱い!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP