葉加瀬マイ 2018年11月29日号

深田恭子 肉欲生活絶好調を物語るスケ豊乳披露

掲載日時 2018年02月16日 18時00分 [芸能] / 掲載号 2018年2月22日号

深田恭子 肉欲生活絶好調を物語るスケ豊乳披露

 深田恭子(35)の主演ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)が話題になっている。厚生労働省とタイアップしたハートフル・ヒューマンドラマという触れ込みだったが、蓋を開けてみれば、エッチなサービスショットが散りばめられた、深キョンの完熟ボディーが堪能できるドラマになっているからだ。

 まず、夫役の松山ケンイチと出会う、第1話の冒頭からエロかった。
 「スキューバダイビングスクールのインストラクター役の深キョンが、プールで溺れた松山を救いにTシャツ姿で飛び込みます。プールサイドに上がった深キョンの胸元は、濡れたTシャツがピタリと張り付き、魅惑の膨らみが手に取るようでした」(テレビ雑誌記者)

 2月1日放送の第3話は、なんと松山との入浴シーンが登場した。
 「松山がシャンプーする間、1人湯船に浸かって足を延ばす深キョンは、白濁したお湯の中から肩や胸元をチラ見せ。途中、風呂から飛び出し松山に生理が遅れていることを報告するのですが、バスタオルくらいでは、あの巨乳が隠しきれるはずもなく、谷間が丸見えとなっていました」(同)

 昨年12月末に発売した写真集『palpito』に続く、深キョンの出血サービス。その背景には、やはり噂の彼の存在があるようだ。
 「昨年末、“最も美しい顔”に選ばれた深キョンが、表彰式に胸元のカットも大胆なセクシードレスで登場し、深い谷間を見せつけて自信満々の笑顔を振りまいていました。彼女は、男性関係の充実度によって、妖艶さが神がかったものになる。今回の露出も、それだけ亀梨和也との恋愛がうまくいっているということでしょう」(芸能記者)

 2人は'15年の映画、ドラマの共演を機に交際に発展。
 「すでに代官山のマンションで同棲しており、事実上の新婚生活を満喫中。ラブラブ生活を送っていますよ」(同)

 妖艶すぎる!


芸能新着記事

» もっと見る

深田恭子 肉欲生活絶好調を物語るスケ豊乳披露

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP