吉高由里子 酒&セックス禁止令でストレス激太り

芸能・2013/12/14 14:00 / 掲載号 2013年12月26日号
吉高由里子 酒&セックス禁止令でストレス激太り
閉じる

 来春のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインに抜擢され先ごろ山梨県で初収録に臨んだ吉高由里子(25)。撮影現場では常にご機嫌ナナメという仰天情報が舞い込んできた。
 「記者会見以外ではついに吉高の笑顔は見られませんでした。常に不満気で、なんかこうモンモンとしながらストレスを抱えている感じがアリアリだった」(ワイドショーデスク)

 女優として箔が付く上に、高視聴率は約束されているようなもの。そんな誰もが憧れる朝ドラ主演をゲットしたのに吉高は何を不貞腐れているのか!?
 「所属事務所から撮影中は断酒&断男令を出されたというんだ。なんでも守らないと減給らしい」(事情通)

 最近はこの“断酒&断男令”のストレスから一気に体重が5キロ近くも増えてしまったという。
 「イライラを抑えるためにケーキやシュークリーム、チョコレートなど甘いものを食べているんです。吉高を知っている人なら誰もが腰を抜かしますよ。だって普段は甘いものを一切口にしないんですから…。よほど、苛立っている証拠」(芸能プロ関係者)

 吉高を語る上で絶対に欠かせないのが酒にまつわるエピソード。
 「彼女の酒好きは芸能界屈指。ワインは水だと公言する御仁です。特にハイボールがお気に入り。体調がいいと一人でボトル3本を空けてしまう」(プロダクション関係者)

 酒とくれば次はオトコ。
 「これまで何度も俳優やアーティストらと浮名を流してきた。二宮和也や生田斗真、玉木宏、バンド『flumpool』ベーシスト尼川元気や『RADWIMPS』ボーカル野田洋次郎らとの熱愛が報じられてきた。全てのパターンが朝まで男と飲み歩き、お泊まりパターン」(芸能関係者)

 もっとも、NHKもその辺は覚悟して今回のキャスティングに臨んだという。
 「ここだけの話ですが、今回の朝ドラには親友役として登場する仲間由紀恵の存在を吉高サイドは煙たがっている。NHKは当初、“Wヒロイン”と告知を打った。しかし、あくまでもヒロインは一人にこだわる吉高サイドが猛反発。この一件がいまだに燻っているのです。本読みでもギスギスした雰囲気。直接、2人が話しかけることはまずない。コミュニケーションを取らないんです」(関係者)

 不機嫌な吉高、いつか爆発する。

関連記事
芸能新着記事