コロナから回復も「叩かれても結構」 石田純一、家族からも孤立で離婚秒読みか

芸能・2020/08/13 12:30 / 提供元 リアルライブ
コロナから回復も「叩かれても結構」 石田純一、家族からも孤立で離婚秒読みか
閉じる

 4月に新型コロナウイルスに感染し、回復後に仕事復帰を果たしていた俳優の石田純一だが、先月下旬に福岡県内でゴルフなどを楽しんでいたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた。
 石田といえば、緊急事態宣言下かつ来県自粛宣言が出たばかりの沖縄県へ仕事で向かい、現地のゴルフ場で体調が悪化。その後、新型コロナウイルス陽性が判明していた。

 >>離婚危機説が現実味を帯び始めた石田純一 義父の東尾修氏が離婚を迫っている?<<

 気になる感染源だが、沖縄のゴルフから1週間ほど前、北関東のゴルフ場でプレー。ラウンド後にゴルフ場内で行われた食事会に参加した女性2人が、先に感染が判明したことなどが報じられて、批判を浴びていた。
 「女性たちと“濃厚接触”した疑惑が浮上。妻の東尾理子、理子の父で野球解説者の東尾修氏も、あまりの石田の軽率な行動に呆れ果ててしまい、理子とは離婚危機説が浮上してしまった」(芸能リポーター)

 散々批判を浴び、懲りていたはずの石田だが、実はまったく懲りていなかったようだ。
 「退院から6月の仕事復帰までの間、都内の行きつけの店が多いある繁華街で、連日連夜のように快気祝いをしてもらい飲み歩いていた。石田のグループでない店の客たちは、『ヤバイから来ないでほしいのに』と呆れ返っていた」(都内の飲食店経営者)

 そして、同誌によると、先月19日に福岡のバーを訪れ、その後、懇意の社長の自宅で宴会。その上、参加していた美女を宿泊先に“お持ち帰り”。同22日まで滞在し、ゴルフも楽しんだというのだ。

 同誌の直撃に対し、石田は“お持ち帰り”については煙に巻き、「スポンサーさんに誘われたら、ゴルフでも、“3密”と言われている食事会でも、そりゃ行くでしょ。北海道でも、福岡でも。それが僕の結論です。それを叩かれたって大いに結構」と開き直ったというのだ。

 このままだと、家族に見限られる日も近い!?

関連記事
芸能新着記事