中島史恵 2019年6月6日号

自由奔放女優・大島優子&吉高由里子の “疑似フェラ”ごっこ

掲載日時 2019年02月18日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2019年2月21日号

自由奔放女優・大島優子&吉高由里子の “疑似フェラ”ごっこ
大島優子

 「これはどう見ても“疑似フェラ”でしょう」大島優子(30)が、親友の吉高由里子(30)から“巨根強制生フェラ”させられそうになっている疑似エロ写真が公開され、波紋が広がっている。

 「この画像は、吉高が1月26日に自身のツイッターでアップし一気に拡散しました。大島が保有している写真と思われ、吉高は“優子のところから画像を借りまして”と断り、掲載。1月9日から東京公演がスタートし、大島が売春婦役で出演している舞台『罪と罰』の楽屋と思われるところで、ともにラフな私服姿で仲良さげにしているツーショット画像なのです。しかし問題なのは、どう見ても“男性自身”をおしゃぶりしているようにしか見えない点です」(芸能記者)

 画像は、吉高が、太くて長いパンを大島の口につきつけ、くわえさせようとしている“エロ写真”。画像の上には、大島が書き込んだと思われる「吉高のゆりこはんから慈愛のパン…なんか違う」「でもLOVE YOU」などの文字もある。
「いたずらっぽい笑顔の吉高と、大島がうれしそうにしながらも、苦笑いしている様子を見ると、吉高がこのパンを外国人の巨根に見立て、大島に“疑似強制フェラ”をさせようとしている写真であることは一目瞭然です。吉高は、同画像をアップしたツイッターでは、同時に“罪と罰 胸が苦しくなる作品”などと、あえて画像とギャップがあるシリアスなメッセージを書き込んだものの、元AKB48の女王と連ドラ主演を張る女優がこんな写真を公開すること自体、大事件ですよ」(同)

 大島は『罪と罰』を2月17日の大阪公演千秋楽まで突っ走るが、作品の内容も合わせて考えると、今回の画像は、吉高一流の“におわせ投稿”であるとの疑惑も浮上しているのだ。
「売春婦役の大島に強制フェラをさせようとしている“におわせ”もそうですが、もう一つは、海外で一緒にイケメン外国人を食いまくろう…という、2人で海外へ極秘旅行に行くことの“におわせ”という説です。実際、大島は舞台以降、大きな仕事が入っておらず、吉高も4月期の主演連ドラ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)以降、大きな仕事がない。吉高のドラマが終了する6月頃、2人で“海外旅行に行こう”と話していた姿が目撃されていますから、この“疑似フェラ写真”は、それを暗示する意味があるのではないでしょうか」(スポーツ紙デスク)

 2人とも“海外放浪”好きという共通項がある。大島は'17年8月から約1年間、米国留学。現地で車で大陸縦断をしつつ、奔放に遊びまくったとみられているのだ。

 吉高も'15年初め頃、結婚秒読みだったバンド『RADWIMPS』野田洋次郎と破局したショックで、同10月の舞台で復帰するまでの長期間、失意の海外男遊び旅行を続けていたとされる。
「大島は、ウエンツ瑛士ら怪しい相手はいるものの、明確な彼氏は不在の模様。吉高も、昨年、破局が報じられた『関ジャニ∞』大倉忠義との復縁説は根強いものの、先行き不透明な状態です。大島と吉高がヤケクソ気味に、米国などに“海外男あさり放浪”に出てもおかしくない。ともにイケイケなだけに、目が離せませんよ」(芸能プロ幹部)

 自由奔放な2大女優・吉高、大島、またやってくれたか!


芸能新着記事

» もっと見る

自由奔放女優・大島優子&吉高由里子の “疑似フェラ”ごっこ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP