葉加瀬マイ 2018年11月29日号

松潤とは大違い V6・森田剛がモテまくる理由

掲載日時 2017年03月23日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年3月30日号

 女優・宮沢りえ(43)がノリに乗っている。
 3月3日に行われた『第40回日本アカデミー賞』の授与式では、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞。
 「肩はモロ出し、腰から下はシースルーというセクシーな黒ドレス姿も話題になりました。実業家の夫との離婚が昨年3月に成立したこともあり、イキイキと輝いているように見えましたね」(スポーツ紙記者)

 そして、V6の森田剛(38)という新恋人の存在も、彼女の表情を明るくしているようだ。
 「2月には、箱根の高級旅館にお泊まりデート。1人一泊8万円の露天風呂付きの離れに宿泊したといいます。美しい冬景色を眺めながら、同時に激しく求め合ったことを想像してしまいますね」(女性誌記者)

 ここで気になるのは、森田という男のことである。タレントとしてはV6の活動以外に、これといった代表作はない。そんな男が、なぜトップ女優である宮沢りえに愛されるのか。
 「性格がとても男っぽいんです。'14年に人気AV女優の美雪ありすとの熱愛が発覚したときには、記者の直撃に、『オレの写真を使ったりとか、名前を記事にすることはいいんだけど、(美雪は)女の人だし、特殊な仕事じゃないですか』と守ろうとしました。昨年末に、AV女優の葵つかさとの4年間の関係が明らかになった嵐の松本潤が『その人を知らない』と保身に走ったのとは大違い。これまで男運に恵まれてこなかった、りえには森田の男気はとても頼もしく見えるんでしょう」(芸能プロ幹部)

 そんな2人の今後は?
 「所属タレントの結婚に厳しいジャニーズ事務所が、2人の熱愛報道に関しては“自由に書いてください”という姿勢ですから、その気があれば、すぐにでも結婚は可能でしょう。ただ、大人の2人はそう急いではいないようで、当分は、この新たな恋を楽しんでいたいようですね」(同)

 りえには、今度こそ本当の幸せを掴んで欲しいものだが、果たして…。

芸能新着記事

» もっと見る

松潤とは大違い V6・森田剛がモテまくる理由

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP