トリンドル玲奈『テラハ』打ち切りで大ピンチ! 裸一貫で出直しか…

芸能・2020/06/04 21:14 / 掲載号 2020年6月18日号
トリンドル玲奈『テラハ』打ち切りで大ピンチ! 裸一貫で出直しか…

トリンドル玲奈

閉じる

 出演していた女子プロレスラーが亡くなったことにより、フジテレビの恋愛リアリティー番組『TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020』が打ち切りとなった。この番組でスタジオキャストを務めていたタレントのトリンドル玲奈は、当然、出番を失うことに。現在の彼女はこれといった仕事がなく、それこそ無職に近い。

「トリンドルにとって『テラハ』の打ち切りは、この上もなく痛いでしょう。彼女には、タレント・女優としての売り物がありません。制作側もあえて彼女を使う理由がない。現在、ハーフ系タレントはいくらでもいますし」(芸能ライター)

 トリンドルは今年1月、女性誌のインタビューで「22〜23歳から昨年ぐらいまで、5年ほど停滞期だった」と発言。その理由が取り沙汰された。

「ここ数年、干されているという話がありました。その評判の悪さから『嫌わレイナ』『嫌われトル玲奈』というアダ名まで付いたほどです」(同・ライター)

 彼女はオーストリア人と日本人のハーフ。高校時代にファッション誌でデビューを飾り、そのビジュアルが評判となった。

美微乳ブームに乗っかって出直し!?

「金髪ですが白人っぽくない日本人風のかわいらしさがウケました。身長167センチでスラッとしていて、和洋のいいとこ取りです。ただ実は、地毛は金髪ではなく黒髪。さらにカラコンを入れていたり、ハーフに寄せたことがどんどんバレて、人気を落とす原因になったのです」(同)

 かつては、あの木下優樹菜の“子分”として紹介されたこともある。

「プライドが高いことで知られ、『恋人は東大以上』などと語ったことが週刊誌に書かれました。完全に勘違い系ガールで、仕事関係者から相手にされなくなったのです」(アイドル雑誌編集者)

 今年はドラマ『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』に準主役で出演。深夜ドラマとはいえ視聴率4%以下で惨敗している。

「彼女に残されているのは、B80・W58・H83のBカップを生かしたヌードでしょう。最近は芸能界も西野七瀬を筆頭に美微乳ブーム。彼女はハーフですし、爆売れしたマギー同様に売れると思いますよ」(写真集編集者)

 裸一貫のリスタートを期待したい!

関連記事
芸能新着記事