☆HOSHINO 2019年6月27日号

世代別 春の快感トレンド予測 自撮りオナニー〈20代女子大生100人に聞きました〉

掲載日時 2016年05月08日 22時00分 [官能]

 「この春、ハマってしまいそうなエッチプレイは?」と、都内在住の女子大生・美奈代さん(仮名・22歳)に尋ねてみると、間髪入れずに「自撮りオナニー」との答えが返ってきた。
 「スマホのカメラで、ムダ毛のチェックをしていたことがきっかけでした。ホラ、今日は彼氏とエッチかも…というとき、お尻の穴の周りに毛が生えてたりしたら、女としてカッコ悪いじゃないですか。それでキチンと処理できてるかどうか、確かめてたんですね。でも…そうすると、どアップでアソコも写ることになりますよね」

 近頃のスマホの画像はクッキリ鮮明である。ビッシリ生い茂った陰毛の一本一本、そして赤紫色にねじれたマンビラまで、生々しく撮影される。
 「それを見てたら、何となく興奮してきちゃった。おかしいですよね、自分のアソコなのに…」

 自撮り棒を片手にアソコのヒダを広げたり、指を挿れたり。静止画に飽き足らなくなると、今度は動画である。美奈代さんのスマホには、自ら撮影したオナニー動画が蓄積されていった。
 「自分でオナニーを撮影して…それを見て興奮する。またオナニーをする…という繰り返しです」

 こうして彼女は永久機関のごとく、オナニーと撮影を繰り返した。自室、風呂場、学校のトイレ、果ては野外でも…。撮影場所を変えると、興奮度もさらにアップした。
 「それと、小道具ですね。ネット通販で電マを買ったのが最初で、それからピンクローターとか、極太タイプのバイブとか…使うモノもエスカレートしてきちゃって」

 オナニーにハマるあまり、普通のセックスにしか興味を示さない彼氏とは別れてしまった。晴れてフリーの身になると、自撮り熱も上昇する一方。やがて、撮りためた動画をネット公開するに至る。
 「バイブとか潮吹きとか、過激度がアップすると、それに伴ってアクセス数もアップするのが面白いですね」

 動画サイトのメッセージ欄を通じて、男性たちの反応も確かめられる。
 「ちょっとしたアイドル気分なんです(笑)」

 今後はネットで男性パートナーを募集し、ハメ撮りにも挑戦する予定だという。

関連タグ:[世代別]女の性事情


官能新着記事

» もっと見る

世代別 春の快感トレンド予測 自撮りオナニー〈20代女子大生100人に聞きました〉

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP