彩川ひなの 2018年7月5日号

カトパンティー“下着までならオッケー”エロ乳&エロ尻でやる気マンマン

掲載日時 2017年10月28日 12時00分 [女子アナ]

カトパンティー“下着までならオッケー”エロ乳&エロ尻でやる気マンマン

 ドラマ初主演に現場から“さすが”の声が上がった。加藤綾子(32)が、10月14日に放送されたフジテレビ系『世にも奇妙な物語'17秋の特別編』で、ドラマ主演デビューを果たした。
 「短編作品『女子力』で、インスタにとりつかれた女子を好演しました。これまでにも、志村けんとコント共演したりと演技の経験はありましたが、その度胸と勘のよさには舌を巻きました」(番組関係者)

 演技への評判は上々だったものの、業界内からは、「焦りの証」と、冷ややかな声も聞こえてくる。
 「6月に就任したフジの宮内正喜新社長は、“数字”を評価基準とし、視聴率の悪い番組はバッサバッサと終わらせていきます。フジ退社とともにスタートした、『スポーツLIFE HERO'S』も、低空飛行が続いており粛清候補。レギュラー番組が思うように増えないカトパンは、マネージャーに任せっきりだった営業活動にも自ら顔を出すようになっています」(同)
 これまでなら断っていたドラマのオファーを受けたのも、活動の幅が広がればとの思いからだろう。

 だが、この展開は我々オヤジファンにとっては決して悪いことではなさそう。カトパンの“Eカップ美ボディー”を楽しむ機会が増えそうだからである。
 「もはや仕事を選ぶハードルが下がってきているカトパンは、注目度を急上昇させることに成功した、田中みな実(30)が『an・an』で見せた“肘ブラヌード”にも、大きな刺激を受けたといいます。さすがに“肘ブラ”まではできないようですが、退社後は高級インポート下着にハマっているそうで、下着特集でランジェリーショット披露という線で打ち合わせが進んでいるとか。カトパンも、“下着までならオッケー”とヤル気満々だそうですよ」(出版関係者)

 エロい“カトパンティー”が見たい!

女子アナ新着記事

» もっと見る

カトパンティー“下着までならオッケー”エロ乳&エロ尻でやる気マンマン

Close

▲ PAGE TOP