菜乃花 2018年10月04日号

オートレース 川口ナイター開催の見どころ

掲載日時 2016年08月27日 13時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年9月8日号

 様々な場内イベントやファンサービスで話題の川口オート・ナイター開催。これまではGII川口記念、GIキューポラ杯をはじめ、主だったレースが飛び石でナイター開催されたが、8月27日以降の4節は連続してすべてナイター開催となる。
 川口ナイターは伊勢崎オートとは異なり、消音マフラーを装着してのレースであり、各地の一線級がマシン整備で頭を悩ませている。思わぬ伏兵の台頭も珍しくない。ここでは、27日から開催される4日間はどうか、主力選手を中心に検討してみたい。

 斡旋メンバーを見渡すとS級が7人(8月10日現在)と少数だが、そこには一騎当千の強者・中村雅人の名前がある。当然、不動の優勝候補である。ところが、この中村もマフラー装着で変調したのが先のGIキューポラ杯。納得のレース内容でなく、首をかしげるシーンを頻繁に目にした。
 ただ、10月には川口でナイターSGもある。中村にとって「消音マフラーを装着してのマシン整備」は追加斡旋が入らない限りこの27日からの普通開催が最後。「この4日間で仕上げる」くらいの覚悟で取り組んでくる事が予想される。ひょっとしたら日替わりの動きになるかもしれないが、いつも以上に試走気配には注意を払いたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 川口ナイター開催の見どころ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP