園都 2018年6月28日号

「お世話になった」香取慎吾、因縁の『東スポ』と歴史的“和解”!

掲載日時 2018年02月27日 06時19分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

「お世話になった」香取慎吾、因縁の『東スポ』と歴史的“和解”!

 元SMAPの香取慎吾が25日、都内のホテルで行われた東京スポーツ新聞社主催の『第18回 ビートたけしのエンターテインメント賞』の授賞式に出席したことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、たけしは昨年11月にAbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」などを挙げ、3人が芸能界の話題をさらったと授賞理由を説明。

 続けて、「SMAPの分裂は…」とSMAP解散について触れようとしたところで、進行役のガダルカナル・タカに制止されたという。

 香取はたけしの“暴走”に直立不動で硬直。香取は、「東スポさんには、すごくお世話になりました。1面を何度も飾らせていただいて…。結構、早い段階で『香取慎吾、引退』って書かれた」と振り返った。

 そして、「このときに引退していたら、この舞台に立つことはできなかったんだなぁ、と思っています。引退しなくてよかったな」とニヤリ。続けて「引退しません!」とあらためて宣言したという。

 現在、映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)の撮影中。最後は「次回は映画大賞の方に参加できたらな、と。きっと、ほかの賞はもらえないと思うので。ここだったら…。ぜひ、よろしくお願いします」とおねだりしたというのだ。

 「もともと、所属していたジャニーズ事務所は東スポを取材NGにしている。おまけに、元SMAPの香取、稲垣吾郎、草なぎ剛のマネジメント会社社長である飯島三智氏のことを、東スポはずっと『I女史』と表記していることに飯島氏が激怒しているのだとか。それでも、東スポと香取は歴史的な“和解”を果たすことになった」(芸能記者)

 今後、東スポから元SMAPの3人のネガティブな記事は減りそうだ。

関連記事
本当の“クソ\野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
「人間の凄みを感じた」香取慎吾、ドッキリ30連発挑戦に賞賛の声
今したいことは“社会勉強”香里奈、あの騒動思い出して本音こぼれた?
他のジャニーズ妻とは違う…工藤静香が嫌われる理由
「普通の味」…カーリング女子愛食「赤いサイロ」、徳光和夫の口に合わず?

芸能新着記事

» もっと見る

「お世話になった」香取慎吾、因縁の『東スポ』と歴史的“和解”!

Close

▲ PAGE TOP