葉月あや 2019年5月2日号

死ぬまで現役 下半身のツボ ★緊急時に役立つ「SEX前の筋トレ」

掲載日時 2019年03月03日 23時30分 [官能] / 掲載号 2019年3月7日号

 「バイアグラは、服用してから約60分後に効果があるそうです。つまり、SEXをする1時間前には飲んでおかないといけません。そんな余裕がない時は、女性がシャワーを浴びている数分の間に、軽く筋トレをすることをお勧めします」

 こう語るのはAV女優で、スポーツジムのインストラクター経験もある竹下ななさんだ。

 確かにバイアグラなどのED治療薬は男にとってお助けマンであるが、服用のタイミングが難しいものだ。

 ヤレるか、ヤレないか分からない状況で女性と飲みに行ったものの、なかなかエロい雰囲気にならない。諦めかけた矢先の帰り道で、女性から「今晩一緒にいたいわ」なんて誘われたら、
(バイアグラを飲んでおけばよかった!)
 と激しく後悔するものだ。

 また、すっかり嫁とはセックスレスだったのに、ある日の週末、嫁から突如、求められることもあるだろう。この場合もED治療薬を用意していなければ、ヤバいとなるはずだ。

 そんな緊急時に役立つのが、SEX前の筋トレ。

 まず、筋トレをすることで、なぜ精力は高まるのか。
「人間は筋肉に刺激を与え続けると、体が力をつけようとするので、一時的に、男性ホルモンの分泌が盛んになるんです」

 精力はまさに男性ホルモンの影響を受けるため、いかに分泌をさせるかがポイント。日頃から筋トレをしている男性ほど、アッチが強いのもこのためだ。

 だが、ほんの数分、筋トレをしたところで効果はあるのだろうか。付け焼刃とも思えなくないが、
「効果はあるんです。例えば、腕立て伏せを20回やるだけで、まったくやらない状態より、ずっと男性ホルモンの分泌が盛んになります。もちろん、一時的なものなので、急激な分泌も20〜30分程度。その後はもとに戻ります」
 考えてもらいたい。SEXなんてよほど時間をかけなければ開始から30分以内には「挿入」までしているはずだ。

 つまり、十分に間に合う時間なのだ。
「さらに、軽く筋トレをすることで心拍数も上がるので、気持ちが前向きになるんです。自信も溢れてくるので、メンタル的にもいい方向に向かっていくんです」

 なるほど。では、どのような筋トレが最も効果的か。
「やはり一番のお勧めは、スクワットですね。筋肉の中でも大腿部は筋肉量が多い部位なので、刺激を入れると当然、男性ホルモンの分泌量が大幅にアップします。実際、筋トレ好きの男性は、トレーニングの最初にスクワットをすることが多いんです。下半身に刺激を与えると、成長ホルモンも分泌されるからです」

 女性がシャワーを浴びている間、すかさずスクワットを開始。出来るだけ大腿部に力を入れることを意識することがポイントだという。

 「もちろん、腕立て伏せでも構いません。大胸筋も筋肉の多い部位ですし、刺激を与えると胸板がパンプアップされて、見た目にもいつもより逞しい体になります」

 ED治療薬がないからといって焦る必要はない。SEX前の即効筋トレで、男らしさは取り戻せるのだ。

*******************************
竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。

関連タグ:下半身のツボ


官能新着記事

» もっと見る

死ぬまで現役 下半身のツボ ★緊急時に役立つ「SEX前の筋トレ」

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP