菜乃花 2018年10月04日号

篠原涼子 解禁予告か 地上波でギリギリ全裸シャワー放送

掲載日時 2017年04月15日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年4月20日号

篠原涼子 解禁予告か 地上波でギリギリ全裸シャワー放送

 篠原涼子(43)が'15年に主演した映画『アンフェア the end』が3月27日、フジテレビ系で地上波初放送され、エロ過ぎる“全裸シャワーシーン”解禁が大反響を呼んでいる。
 「篠原が、警視庁の検挙率トップの女刑事を演じるシリーズ最終作なのですが、自ら提案したという“全裸シャワーシーン”が最大の見所でした。あまりの過激さから地上波放送は永久に無理とされていたのですが、篠原サイドが快くOKしたため、奇跡的に実現したというのです」(放送記者)

 問題のシーンは、男性視聴者を奮い立たせるほどのものだ。
 「立った状態で、薄いレースのカーテン越しに全裸でシャワーを浴びている様子を側面から映した映像なのですが、20代にしか見えない腰のくびれを披露しつつ、プリッとしたセクシーなヒップ、きれいな釣り鐘型の推定Eカップ乳も、乳首こそギリギリの角度で隠しているものの、大部分がほぼ丸見えという生唾もの。ネット上では“過去最大級の露出シーン”などと称賛の声が相次いでいます」(同)

 今回、篠原が地上波解禁を許可した背景には、近々「全裸写真集」を出すことを決意していることがあると言われている。
 「ボディーは40を超えてから色気を増しています。'14年から務めている下着メーカー『トリンプ』のCMでも、ブラジャー姿を披露して話題に。しかし最近、女優としては結果を出せていないだけに、篠原は写真集に賭けようという意気込みが強い。来年8月の45歳誕生日の前までに“全裸写真集”を出す決意を固めています」(出版関係者)

 篠原は市村正親を夫に持つ2児の母だが、'15年に主演したフジ系連ドラ『オトナ女子』で、約10年ぶりに共演した森高千里の夫、江口洋介と急接近。不倫疑惑も浮上しているのだ。
 「最終回で激しいキスシーンを演じ、燃え上がったようで、2人でよく飲みに行っています。昨年4月には一部で、飲食店の個室で深夜デートをしていたことが報じられ、森高が激怒。不倫疑惑もくすぶり、事態は混迷中です。篠原は、来春公開予定の吉永小百合主演の映画『北の桜守』に出演することが決まっているため、その公開が終わり、45歳の誕生日を迎えるまでの間に、全裸を解禁する可能性が高い」(芸能プロ幹部)

 解禁は間近だ!

芸能新着記事

» もっと見る

篠原涼子 解禁予告か 地上波でギリギリ全裸シャワー放送

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP