菜乃花 2018年10月04日号

ボートレース 今年、大ブレイクの新鋭・仲谷颯仁

掲載日時 2017年09月01日 15時59分 [エンタメ] / 掲載号 2017年9月14日号

 時期尚早かもしれないが、「今年、最もブレイクした新鋭レーサーは?」と問われたら、筆者は迷いなく「仲谷颯仁」と答えたい。

 仲谷は'14年11月デビューの115期。まだキャリアにして2年半である。23歳になったばかりだが、その走りは素晴らしいの一言に尽きる。

 ボートレーサー養成所では、リーグ戦勝率7.99でNo.1。今年1月からはボートレース若松のフレッシュルーキー(各レース場から将来性豊かな選手が選抜される)に選ばれた。その期待に違わぬ、いや、それ以上かもしれない。

 いきなり1月に唐津で安田政彦や寺田千恵、濱村芳宏をまくり差しで撃破しデビュー初V。すると直後の大村GII誕生祭で優出3着。4月には戸田、8月には下関でインから逃げて優勝を遂げた。お盆の地元若松でも結果は小野生奈に逆転されたが、熾烈な優勝争いで一歩も引かないレース内容(結果は準優勝)は、無限大の可能性を感じさせた。

 今年はすでに3V。昨年7月より内枠でのレースをこなしているが、経験浅いイン戦でも、その正確な走りは今年の好結果に結びついている。

 GI周年記念にも出走しており、今やGI初優出も狙える逸材。8月31日からは多摩川GI周年記念にも出走予定、その後にはGIヤングダービーも控えている。GI優出はおろか、優勝まで狙えるレベルにまで成長している仲谷の、今後から目が離せない。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース 今年、大ブレイクの新鋭・仲谷颯仁

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP