RaMu 2018年12月27日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 佐久間由衣(23)今後“エロ度”が確実にアップ?

掲載日時 2018年11月30日 23時00分 [官能] / 掲載号 2018年12月6日号

 今回取り上げるのは、先頃、写真週刊誌で俳優・綾野剛との熱愛が報じられた、ファッションモデルで女優の佐久間由衣。

 顔の五岳(額・両頬骨・鼻・アゴの5つの出っ張り)のうち、高めの鼻を除いた4つが出ず、眼光も優しく、芸能人としては控えめで、おとなしい顔相の持ち主だ。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りが年齢の割にとぼしく、眼光にも艶や媚がさほど感じられない。性欲・性感はまだ完全に立ち上がりきっておらず、やや「人形美的」な美女と言える。

 一方、情愛の深さが現れる唇が上下とも厚く、特に他者愛・奉仕愛を示す上唇が、自己愛・受動愛の下唇に勝るほどで、精神的なエロスは濃厚だ。

 彼女の顔相の特徴は、眉がとても長いことと、鼻も長いことで、これらはいずれも「反尻軽相」とでもいうもの。性愛に対して動物的になりきれず、深慮で慎重な傾向の現れ。

 下瞼ラインが中央部から目尻にかけて下がる眼形で、こちらは(肉体的な)性感の高ぶりに時間と手間がかかることを示していて、スローテンポの穏やかな性愛が身上という女相だ。

 彼女は身長が170㌢と、かなりの長身。淫相学の「常識」では、女性は小柄なほど交わりの際の味わいが(本人にとっても相手男性も)強く、逆に長身になるほど落ちるとされる。この点でも、官能が全開になるのには、まだ少し時間と経験が必要だろう。

 現時点の【淫乱度】は「3」と観るが、厚い唇がまくれ気味に出ていて、これは淫蕩に流れがちな相なので、将来的には【淫乱度】は間違いなくアップする。

 口が大きく、歯も大粒で、金甲(小鼻)の張りも悪くなく、【絶倫度】は「5」寄りの「4」と高い。【淫乱度】の上昇にともなって、旺盛に楽しみ、見た目もグッと色っぽく変化する女相だ。

 生来的な膣道の雛型とされる、耳穴の下の溝が広めながら良形。後天的名器度が現れる、口元の肉付きもすこぶる豊か。惜しむらくは、口唇の締まりがユルい点(モデル系美女には多い)で、【名器度】は「3」。

 短い鼻下が誘惑に流されやすい相で、尻軽要素ながら、前述の眉相と鼻相の抑止力が強く、【尻軽度】は「2」と低め。

 おとなしい臥蚕相があげまん要素だが、垂れ気味の眼形と、一文字系の眉相があげまん相の逆で、大きくマイナス。【あげまん度】は「1」と低くなった。

 彼女のような過剰に長い眉の女相は、結婚後も実家との結びつきが堅固で、結果的に夫婦運や夫の運気を破ることが多い。

 短眉(こちらは後家相でやはり夫を尅する)に比べると凶意は弱いものの、化粧でもう少し眉を短く弓なりに作るのが、相学的にはベストだ。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 佐久間由衣(23)今後“エロ度”が確実にアップ?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP