森咲智美 2018年11月22日号

スクープ! 南野陽子・夫の愛人が女児出産 ナンノ離婚決断へ(2)

掲載日時 2015年09月29日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2015年10月8日号

スクープ! 南野陽子・夫の愛人が女児出産 ナンノ離婚決断へ(2)

 ただし、こうした事情は愛人関係にあるMママも織り込み済みのようで、最近は片野氏との間で「離婚」や「再婚」についての話し合いは、一切行われていないというのである。
 2人の関係に詳しい別の知人がその内情を明かす。
 「片野さんは以前、Mママの妊娠が分かったときに大喜びして、二つ返事で認知と養育費の支払いに応じたほど。そのため、子供が生まれた今では早急に認知したがっているが、一方のMママはこれを躊躇し始めている。理由はもちろん、南野さんが強靭に離婚を拒んでいるからで、騒動がいずれ子供にまで及ぶことを懸念しているのです。そのためか、最近彼女は『彼は家族にも優しくしてくれるし、子供も大切にしてくれる』『結婚するよりも女に生まれて、無事に彼の子供を出産できただけで十分幸せ』と周囲に漏らしているという。片野さんの離婚や自分との再婚には、全くこだわっていないのです」

 また、前出の知人女性はこう語る。
 「片野さんと2年近く交際していたMさんは、本来妊娠を望んでいなかったが、彼から『どうしてもキミとの子供が欲しい』と懇願され、その熱意に負けて子作りに踏み切った。だから、片野さんとの結婚には最初からこだわっていないのです。いまの彼女は子供と彼のいる生活を、とても大切にしているし、一方の片野さんも『南野さんに立て替えてもらっている借金を返せれば、Mさん親子と暮らせる』と周囲に漏らしているというのです」

 果たして、芸能界を巻き込んだ複雑怪奇な三角関係は、この出産騒動でどんな結末を見せるのか。本誌はその真相を確かめるために、渦中のMママを電話で直撃した。以下はその一問一答だ。

 −−9月上旬に女の子を出産しましたね。
 「お答えできません」

 −−南野陽子さんの夫の片野氏の子供であると言われていますが、これは事実ですか?
 「お答えできません」

 −−片野さんと、認知や養育費のことを話し合われていると聞いているのですが。
 「いえ、彼のことは信じています。とても幸せですので、放っておいてください」

 一方、本誌は南野陽子の所属事務所にもMママの出産に関するコメントを求めたが、こちらは「ノーコメント」と語るのみ。
 水面下で南野陽子本人と事務所が追い詰められているのは、確かなのかもしれない。

関連タグ:南野陽子

芸能新着記事

» もっと見る

スクープ! 南野陽子・夫の愛人が女児出産 ナンノ離婚決断へ(2)

Close

WJガール

▲ PAGE TOP