彩川ひなの 2018年7月5日号

寄付金累計4億円!サンドウィッチマン、震災復興への思いと感動エピソード

掲載日時 2018年02月13日 13時31分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

寄付金累計4億円!サンドウィッチマン、震災復興への思いと感動エピソード

 お笑いコンビのサンドウィッチマンが2月12日放送の『ビビット』(TBS系)へ出演し、東日本大震災の復興に向けて累計で4億円の寄付を行っていることが明かされた。震災が起こった2011年から7年間、ライブの売上などを震災復興のために寄付し続けているという。

 「サンドウィッチマンは、高校の同級生であり、宮城県仙台市にゆかりのあるコンビです。震災発生時は、津波が押し寄せた気仙沼市でロケ中でした。震災発生後の3月16日には早くも、独自に復興基金プロジェクト『東北魂』を立ち上げています」(放送作家)

 サンドウィッチマンは地元愛が強いコンビといえる。震災発生後には感動エピソードも生まれた。

 「3月18日深夜に『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)のパーソナリティを務めたのです。本来ならば『AKB48のオールナイトニッポン』が放送される予定でしたが、急きょサンドウィッチマンが抜てきれました。裏番組の『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ系)は放送中止となるものの、放送時刻にバナナマンが登場。そこで被災者にメッセージを送るとともに、最後に設楽統が『ニッポン放送では、サンドウィッチマンがラジオをやっています』と話しました。他局の番組を紹介するのは異例といえます。このことはリスナーを通してすぐサンドウィッチマンに伝えられました」(前出・同)

 この日のサンドウィッチマンの放送には1万通のメールが寄せられたという。人と人がつながる絆が感じられるエピソードである。この体験も、彼らが東北復興に強い思いをかける原点になっているのだろう。

関連記事
「一緒に寝てくれない」サンドウィッチマン伊達の悩み
斎藤工がガチで、サンドの事務所のピン芸人になっちゃった
バカリズムと日村、ノブと哲夫ほか、意外な同居芸人の組み合わせ
アホのほうが出世する?林修「正義感は無駄」
大竹まこと、出演キャンセル…ビートたけしのコメントに称賛の声

芸能新着記事

» もっと見る

寄付金累計4億円!サンドウィッチマン、震災復興への思いと感動エピソード

Close

▲ PAGE TOP