菜乃花 2018年10月04日号

超人気タレントの坂上忍が低迷フジテレビに肩入れする理由

掲載日時 2016年01月18日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年1月21日号

超人気タレントの坂上忍が低迷フジテレビに肩入れする理由

 業界関係者の誰もが頭を傾げるのが、超人気タレントの坂上忍(48)とフジテレビの不適切な関係だ。
 視聴率低迷が続くお昼の帯番組『バイキング』に愛想をつかした坂上が、昨年中に降板を申し出るとの情報がテレビ界を駆け巡っていた。ところが、いざ蓋を開けてみれば、4月以降も引き続き全曜日のMCを担当するというのだ。
 「契約更改は3月ですが、事前の打ち合わせがあったようです。坂上といえば日テレを始め、テレ朝やTBS、最近はNHKからもオファーが引っきりなしにやってくる。そんな彼がなぜ、あれだけスケジュールを拘束される番組のMCにしがみついているのか、テレビ界の謎とも言われていたんです」(放送作家)

 確かに昨今のフジテレビといえば、いいところは一つもない有り様だ。お昼の『直撃LIVEグッディ!』も視聴率は絶不調。昨年10月から始まった新番組『巷のリアルTVカミングアウト!』、『人生のパイセンTV』、『優しい人なら解ける クイズやさしいね』もすべてシングル視聴率を連発する体たらくぶり。
 「週間ベスト10にフジのバラエティー番組は1本も入らない。頼みのドラマも振るわない。音楽番組もダメ。すべてがNGなテレビ局なんです」(制作会社幹部)

 当然だが、『バイキング』もご多分に漏れず大苦戦中だ。番組視聴率は常に3〜6%台。ライバルの『ヒルナンデス!』(日テレ系)や『ワイド!スクランブル』(テレ朝系)に、数字では足元にも及ばない。
 「最近じゃ、一向に上向かない低視聴率の原因は坂上だ、との声さえ上がり始めているんです。要は人気の賞味期限切れだと…。そんな根も葉もない噂が飛び交っているにもかかわらず番組を続ける理由が理解できないんです」(テレビ関係者)

 ちなみに気になる坂上のギャラだが…。
 「月1500万円〜の定額制なので、ロケなどに出ようものなら、坂上の稼ぎからして完全な赤字になる。しかも賞味期限切れなどの噂が飛び交うと、タレント的な経済損失は10億円以上になる計算です。正直、メリットは一つもない」(他局の編成マン)

 ではなぜ、坂上はここまでしてフジテレビに肩入れをするのか。
 「性格です。世間がフジがダメだといえば余計、フジびいきになる超天邪鬼。しかも彼は根っからのギャンブラー。番組を続けていれば、いずれ自分のタレント生命にも悪影響を及ぼすことは100も承知。しかし、もしこの危機を乗り切れば1000倍以上のメリットがある。自分のタレント運を『バイキング』にベットしているんです」(同)

 坂上が振った賽の目はどちらに転ぶのか!?

芸能新着記事

» もっと見る

超人気タレントの坂上忍が低迷フジテレビに肩入れする理由

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP