美音咲月 2019年7月25日号

矢口真里 下ネタ解禁にセックス体験“芸能人”が戦々恐々

掲載日時 2015年01月11日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年1月22日号

 元『モーニング娘。』の矢口真里(31)が年末に放送されたバラエティー番組で「昔から肉食女子だと思う」と、ついに本音発言。“性獣タレント”に変身した矢口に芸能人が戦々恐々だ。
 「もはや元モー娘。の肩書で復帰しても、仕事のオファーはこないと悟ったんでしょうね」(バラエティー番組スタッフ)

 間男不倫騒動で芸能活動を休止に追い込まれた矢口が、1年5カ月ぶりに『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)でテレビ出演を果たしたのは昨年10月のこと。しかし、その後は復帰番組が決まらなかった。
 「禊の場なのにありきたりの謝罪だけ。騒動が原因で離婚した俳優の中村昌也との約束があったみたいで『お互いプライベートなことはしゃべらない』と曖昧なコメントに終始。ワイドショーやお笑い関係者から総スカンを食った。それでも“芸能界のドン”と呼ばれる大手プロ社長がバックについたことで仕事は入る仕組みになっていたんです。ところが、背景を知った民族派団体が“ミヤネ屋”を制作する読売テレビに街宣車で抗議行動を起こした。芸能界のドンは尻込みして、矢口から手を引いてしまったんです」(夕刊紙記者)

 ハシゴを外され仕事のオファーがこなくなった矢口を救ったのは、以前から彼女を可愛がっていたお笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳だった。
 「12月21日に放送された『今だから言えるナイショ話』(TBS)で、淳と一緒にMCを務めたんです。ミヤネ屋では“間男不倫”の子細については触れませんでしたが、不倫中に夫の中村が自宅に戻ってきたときは“ヤバイ!”と思った心境を初めて語ったんです」(番組関係者)

 放送では活動休止中にハマったという上戸彩主演ドラマ『昼顔』(フジテレビ)で自らの体験がオーバーラップしたのか「私は上戸彩さん、いけ! 貫け! と思った」と語り、「私、昔から肉食系だと思う」と“男好き”を初告白したのだ。
 「さらに番組では矢口がモー娘。を脱退する引き金になったのは、『脱退覚悟で自分から(小栗旬)いった』と小栗との交際を暗に認めたんです。出演者でモー娘。のファンだったことを公言していたお笑いタレントの藤本敏史が『性獣やん! メッチャ男好きやん』と驚いていた。矢口はセックスした相手を小出しにネタにするはず」(前出・番組関係者)

 女はたくましい。

関連タグ:矢口真里


芸能新着記事

» もっと見る

矢口真里 下ネタ解禁にセックス体験“芸能人”が戦々恐々

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP