菜乃花 2018年10月04日号

田中みな実 自身のおっぱいに酔いしれる三十路ひとりエッチ

掲載日時 2017年10月02日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2017年10月5日号

田中みな実 自身のおっぱいに酔いしれる三十路ひとりエッチ

 「三十路に入って、やっと自分のおっぱいに自信が持てるようになったようです」(芸能ライター)

 フリーアナウンサーの田中みな実(30)が、9月13日発売の女性誌『an・an』の表紙で“肘ブラヌード”を披露し話題になっている。
 「表紙だけではありません。中に8ページにも及ぶEカップバストにまつわる“田中みな実・特集”が組まれています。お気に入りのオーダーメイドランジェリーを着けてポージングしている彼女は、とてもアナウンサーには見えません。“何度もヌケる”グラビアアイドルそのものです。ちなみに、この号は普段の2〜3割増しで売れたそうです。いつもは買わない彼女の男性ファンが買ったからです」(出版関係者)

 “田中みな実は美巨乳”との噂を聞きつけた同編集部がオファーしたところ、二つ返事でOKしたという。
 「30歳になって、隠し事をするのがイヤになったそうです。人それぞれ体の悩みはあるものですが、彼女の場合は中学、高校、大学、社会人になっても、大きい胸がずっと恥ずかしくてイヤだったそうです」(女子アナライター)

 TBSの局アナ時代は、サラシを巻いて仕事をしたこともあったという。
 「その昔、デビュー当時のアグネス・チャンが、アイドルに巨乳はふさわしくないという理由から、やはりサラシを巻いておっぱいをつぶしていたことがありました。田中も、胸をネタに突っ込まれたり、イジられたりするのがイヤだったのでしょう。でも、彼女の隠れ巨乳は“みな実ファン”なら皆知っていました」(女子アナウオッチャー)

 現在は、1週間に2回、60分のパーソナルトレーニングを受け、美巨乳の維持に余念がない。
 「もっちりと吸いつくような“大人の女の肌”になりつつある自分の体に自信が出てきたようです。もちろん胸もそう。ケアを始めてから、触った時に手のひらにしっとりと吸いつくようなおっぱいになり、質感も前と比べてフワフワになったそうです。夜な夜な姿見の前で、全裸になっておっぱいの感触を確かめるのが楽しくて仕方がないようです」(同)

 と、ここまできたら、あとは“ヘアヌード写真集”しかない。
 「フリーとして生き残る上でもいいかもしれません。早くも“1億円”の声が上がっています」(出版関係者)

 名実ともに“みんなのみな実”になる!?

女子アナ新着記事

» もっと見る

田中みな実 自身のおっぱいに酔いしれる三十路ひとりエッチ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP