葉加瀬マイ 2018年11月29日号

オートレース 川口SG『スーパースター王座決定戦』の展望

掲載日時 2017年12月26日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年1月4日号

オートレース 川口SG『スーパースター王座決定戦』の展望

 12月27日より聖地・川口オートレース場で、スーパースターフェスタが開催される。そのメインとなるのがSGスーパースター王座決定戦。選ばれし16人が覇を競うが、今年はどんな戦いとなるのか? 出場選手の近況を踏まえ展望する。

 番組編成は当然ながらオープンが予想される。そうなると現在、スーパーハンデで戦っている鈴木圭一郎の優位は揺るがない。
 直近では表彰記録となる10連勝も成し遂げた。直前の浜松優勝戦では試走3秒24を計時。さすがに展開が苦しく敗れたが、同ハンなら現状で敵う選手は見当たらない。SS連覇の可能性は相当に高そうだ。

 力でその鈴木に対抗できる筆頭は永井大介。スタート力、独走力とも仕上がった時の冴えは格別。初戦の試走で他を圧倒するタイムをマークできれば文句ない。また、青山周平、金子大輔も復調は急である。
 青山は、川口普通開催の優勝戦で試走タイム3秒24まで上げた。そして金子も先の地元普通開催優勝戦で試走3秒26。道中、鈴木を抜き返した動きは本格化を感じさせた。さらに高橋貢の主戦車の動きも良好だし、荒尾聡も「最高の状態」と称する愛車が楽しみ。
 そして、今年の川口SGオールスターで沸かせた松尾啓史も、その活躍した当時のクランクを装着後に動きが一変しており侮れない。

 逆に心配なのは浦田信輔、中村雅人。本調子を欠いており、どこまで大一番で修正できるか、初戦の動きを見定めたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 川口SG『スーパースター王座決定戦』の展望

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP