鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

305人淫相診断 芸能美女「名器」ベスト20②

掲載日時 2018年09月19日 23時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年9月27日号

305人淫相診断 芸能美女「名器」ベスト20②
有村架純

【有村架純は名器「ミミズ千匹」】
 さて、第2位にランクインしたのは女優の有村架純(25)だ。
 眼光が優しく、鼻相も清楚でおとなしく、口元も引っ込み加減で、いかにも女性的な淑やかさを備えている。1位の上野とは対照的な、大和撫子らしい叙情派タイプのセックスだ。
 彼女は、〈6〉以外の6つの名器相を持っているが、それぞれの相の度合いが中
庸を得ていて、その点でもおとなしさを感じさせる。
 〈1〉の唇の厚みに関しては、上野同様やや薄めながら、締まりが素晴らしく、〈3〉の狭い目間、〈5〉の歓待紋もクリアしている。〈4〉の臥蚕の膨らみが、以前ほどの厚みはなくなったものの、〈7〉の人中はすっきりと深い。
 1位の上野と比べて、また後述の3位以下の顔触れと比較しても、各項目の名器度としては弱めなのだが、それでも彼女が2位に食い込んだのは、名器七相とは別系統の名器相を持っているためだ。
 淫相学では、膣内の特殊な形状と顔相との照応も重要な研究テーマで、彼女のようなエラの張った顔形は、古来、名器「ミミズ千匹」(膣肉の襞の蠕動が盛んな名器)の相とされる。
 主に膣肉の締まりに着目した名器七相の観相結果に、膣粘膜の特異性に注目した名器相も加わって、この順位となった。
 彼女は時々、目に浮光(濡れたような艶)がのることがあって、これは淫情盛んでエロ偏差値が高い証左。他者愛・能動愛を示す上唇が、自己愛・受動愛の下唇より厚く見えるときもあり、ベッドに上がればフェラチオをはじめとする奉仕性戯で男に尽くす。
 上野と違って絶倫相がなく、回数をこなすタイプではない。一度のセックスでじっくりと甘締め性器を味わいたいところだが、重ねて「ミミズ千匹」ともなれば、早漏男はお呼びでなく、セックスの相手を選ぶ。
 古書には、とりわけ蠕動の激しい「ミミズ千匹」の場合、普通の(早漏ではない)男性でも、挿入後、数秒ももたないことがある、との記述があるほど。そこに強い肉締めが加わればひとたまりもない。
 彼女の極上名器を味わい尽くせる男とは…。

『噂の美女』名器ランキング、第3位は女優の蒼井優(33)だ。
 名器七相のうち、〈3〉と〈6〉は該当しないものの、〈1〉の唇が上下とももっちりと厚く、口元の肉付きが豊かで、〈2〉の風門相にも深さがある。
 〈7〉の人中が深くて太く、健康に発育・成熟したプッシーで、勃起を力強く甘締める。その人中の下端(上唇との接点部分)がハネ上がっているのは、クリトリスの発達がよい相。
 〈4〉の臥蚕の張りが素晴らしく、厚い唇からも濃厚な愛情(精神)と強い性欲(身体)を兼ね備えた、性愛のポテンシャルが極めて高い女相だ。
 彼女のような、肉付きのよい丸々の鼻は、本音丸出しのガチンコセックスを好む相で、耳の位置が高いのところも、野性的な交わりを好む相だ。
 後背位なら、尻肉を鳴らして張り詰めた亀頭冠を抜き挿しし、膣道の甘締めを賞味するもよし、騎乗位なら彼女に腰を使ってもらい、逆ピストンの快感に堪えきれず、膣奥に噴射させてしまうもよしで、惜しみなく名器を楽しみたい。
 大きめの口といい、張りのよい小鼻といい、スタミナも抜群で、セックスの回数をこなせる。男性側も暴発を恐れず、野性味のある勃起使いで果敢な出し入れを繰り返し、2度、3度と射精を果たしたいところだ。
 彼女は額の髪の生え際に乱れがあり、恋愛でもセックスでもひと癖ある悪女タイプで、男を手玉に取る。鼻下が短く、一時の感性でベッドインすることも厭わないノリのよさがあり、笑ったとき、その鼻下に横シワが入るのは誘惑に弱い多淫相だ。
 与しやすい女相では全くなく、彼女の名器を思いのままにできるような男が、これから果たして出てくるのだろうか…。

関連タグ:スペシャル特集

エンタメ新着記事

» もっと見る

305人淫相診断 芸能美女「名器」ベスト20②

Close

▲ PAGE TOP