林ゆめ 2018年12月6日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 福田典子(25) ベッドに上がると男性的!?

掲載日時 2017年02月06日 18時00分 [官能] / 掲載号 2017年2月9日号

 今回取り上げるのは、テレビ東京アナウンサー・福田典子さん。人気の紀行バラエティー番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』では、3代目アシスタントを務めている。
 鼻が低めで小さく、扁平な顔ながら、頬骨が高めでアゴ先が出っ張り、出額でもあって、気が強く、夫運・男運を剋する三権面(女相としては悪相)の傾向を持っている。
 一方、富士額(女額の一つ)に加え、弱い鼻相に、引っ込み加減の口元なので、忍耐強く、女らしくて控えめな美点も備えている。

 彼女は前髪を上げて額を露出させていることが多く、(女としても)かなりの自信家で、内面は年齢以上に「大人」だ。『モヤさま』前任者の狩野恵里アナ(大概、前髪の左半分を下ろしていた)の方が5歳年上ながら、心性は乙女チックで、男性目線で言うと与し易い。福田アナは自ずと相手男性が限定され、交際に持ち込むのが「難しい女」と言える。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の膨らみが乏しく、唇も薄めで、鼻相も弱い。清潔感のある眼光ともあいまって、【淫乱度】は「2」と低めだ。
 口が小さく、歯列のU字形も小振りで、金甲(小鼻)に張りはあるものの肉付きが薄く、スタミナ面でも平均以下で、【絶倫度】も「2」。

 彼女はもみあげが広くて濃く、さらに出額ときて、恥毛は濃い繁茂だ。こういう女相はベッドに上がると男性的で、1度きりのこってりした交わりで満足すると、あとは淡泊で、2度、3度とは求めず、長時間のセックスも苦手なタイプ。
 小・低の鼻相が男性からの押しに弱い傾向を示しているものの、他に尻軽相と呼べるものがなく、【尻軽度】は「1」と低い。
 先天的名器度が現れる、耳の穴の手前にある切れ込みが左右ともかなり狭くて深い。
 一方、後天的名器度を示す口元の肉付きと締まりが平凡で、トータルで観ると、【名器度】は「4」寄りの「3」。
 臥蚕相と口相があげまん相で、吊り上がり気味だった眉が(特に左は)弓なりに変化しているのがプラス要素。金甲の張りも辛うじてプラスか。ただ、出額で大きくマイナス。それでも、【あげまん度】は「2」寄りの「3」と、平成女性としては高い。

 彼女は正面から鼻孔が覗かず、その鼻孔も小さく、肉付きの薄い、鼻先がやや垂れ加減の矢印型の鼻形。締まり屋で、結婚すると夫に対して口うるさく管理的な妻になるものの、家庭はしっかり守れる。
 また、彼女のように両頬にできるエクボは、(片エクボが尻軽相なのに対し)若いうちは人気商売(女子アナも該当)で栄進するが、晩年で孤独に陥りがちな相。口相が弱いので、結婚相手との相性がひときわ重要な女相と言える。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 福田典子(25) ベッドに上がると男性的!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP