☆HOSHINO 2019年6月27日号

テレビ朝日『報ステ』が揺れる 富川悠太アナのパワハラ降板説

掲載日時 2018年09月26日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2018年10月04日号

 テレビ朝日の看板番組『報道ステーション』でメインキャスターを務める富川悠太アナ(42)に、まさかの降板話が持ち上がっている。

「『週刊文春』で報じられたパワハラ疑惑が大問題になっているんです。記事によれば、同番組のサブキャスターを務める小川彩佳アナが9月いっぱいで降板する理由は、富川アナからのパワハラめいた数々の言動がきっかけになったと書かれていた。昨今、セクハラやパワハラなどの話はキー局にとっては絶対にタブー。ましてやスポンサーが一番毛嫌いする。テレ朝としては、話が大きくなって収拾がつかなくなる前に、富川アナを降板させてしまおうという考えがあるようです」(テレビ事情通)

 もしも降板となった場合、気になる富川アナの後釜だが、羽鳥慎一(47)の名前が最有力候補として挙がっているという。
「羽鳥は今や、主婦層から絶大な支持を得ている。事実、NHKを除く朝帯では、現在、MCを務める『羽鳥慎一モーニングショー』は断トツの視聴率№1。彼を『報ステ』で起用すれば、コンスタントに視聴率15%超えは確実になるという発想が、編成幹部にあるようです」(制作関係者)

 気になる富川アナの処遇だが…。
「局の編成方針を決める戦略幹部会は、連日、大揉めだそうです。様子を見ようという“慎重派”と、早く降板させようという“急進派”に分かれ、激しい意見が飛び交っている。富川アナの方も、もし降板させられた場合、フリー転身を本気で模索しているとか」(前出・テレビ事情通)

 仮に富川アナがフリーになった場合だが…。
「テレ朝の年収はずばり3000万円弱。フリーになっても激増はしない。ヘタをしたら、減る可能性すらありますね。正直、『報ステ』の色が付きすぎてしまった富川の他局での起用は、かなり難しいかもしれません」(広告代理店幹部)
 果たして、テレ朝はどんなジャッジを下すのか?

関連タグ:芸能マル秘報告


芸能新着記事

» もっと見る

テレビ朝日『報ステ』が揺れる 富川悠太アナのパワハラ降板説

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP