彩川ひなの 2018年7月5日号

ゲス極・川谷、“アンチ煽り用画像”公開 アンチ以外にも不快感与える

掲載日時 2018年04月11日 13時10分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

ゲス極・川谷、“アンチ煽り用画像”公開 アンチ以外にも不快感与える

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音がインスタグラムに投稿した“アンチ煽り用”画像が話題となっている。

 芸能人や著名人の不倫を表す“ゲス不倫”の語源となった川谷の不倫騒動。騒動を機にアンチファンが急増し、SNSが炎上することもしばしば。川谷も炎上やアンチコメントをまったく意に介す様子もなく、むしろ煽るような言動を繰り返していたこともあった。

 そんな川谷だが、9日に自身のインスタグラムを更新し、「アンチ煽る用にとっといたイラっとする画像」として、髪を頭の上で結び、頬を膨らませて目を見開いた自身の写真を投稿した。

 ファンからは「絵音ちゃん、笑える!」「アンチさえ虜にする写真!」といった声が寄せられているが、ネット上からは「ホントにイラッとするわ」「アンチじゃなかったのにその発想でイラッとした」「一時期に比べてだいぶ落ち着いてるのに自分から掘り起こしてるよね」とお望み通りの不評が集まっていた。

 ベッキーとの不倫騒動も、もはや2年以上前の話題。現在はSNSの炎上もめっきり減ったように見えるが――。

 「川谷はツイッターなどで、たびたび自身に対する報道の在り方について言及することがあります。アンチが多いことも自覚し煽るような発言をすることもあり、呆れるほどの自己顕示欲の強さを見せています。批判でも何でも常に注目されていたいのではないでしょうか」(芸能記者)

 この煽り画像は、飽きつつあるアンチを定期的に引き寄せたいがための苦肉の策だったのかも知れない。

記事内の引用について
川谷絵音公式インスタグラムより https://www.instagram.com/indigolaend/

関連記事
川谷絵音が『文春』や世間を批判!「お前が言うな」と批判殺到
まさに裸一貫からの出直し! ベッキー、満を持して仕事運が上向きに
浜崎あゆみデビュー20周年 歌手以前のアイドル時代は黒歴史?重要な役柄も演じていた
“数字を持ってる”テレビ告知なしで大健闘!元SMAP3人の主演映画、トップ10入り
“ぎっくり腰”で入籍できず…!いしだ壱成と飯村貴子、幸先の悪さにネットも同情

芸能新着記事

» もっと見る

ゲス極・川谷、“アンチ煽り用画像”公開 アンチ以外にも不快感与える

Close

▲ PAGE TOP