RaMu 2018年12月27日号

専門医に聞け! Q&A ★朝の歯磨きは食前か食後か

掲載日時 2018年11月19日 19時00分 [健康] / 掲載号 2018年11月29日号

Q:朝は起きたらすぐコーヒーを入れ、朝刊を読みながらコーヒーと水を飲みます。その後、歯を磨きます。最近、歯を磨かないで水などを飲むのは、大量の細菌を飲み込むことになると聞きました。本当でしょうか。
(34歳・建設会社勤務)

A:就寝中は唾液の分泌が抑えられるため、細菌が繁殖します。1日のうちで細菌がもっとも繁殖するのが就寝中なのです。朝に目が覚めたとき、口の中がネバネバしたり、口臭がしたりすることがありますが、それは細菌が繁殖しているからです。

 口の中には虫歯や歯周病の原因となる細菌が棲んでいます。それに対し、唾液には抗菌作用があります。朝起きて歯を磨く前に飲食すると、それら細菌をも飲み込むことになります。だから、歯を磨いてから飲んだり、食べたりしたほうがよいと考えられます。

 以前は、食後は食べ物のカスを取り除くことが必要で、すぐに磨いたほうがよいと言われていました。その常識が今は変わりました。

 虫歯や歯周病の直接的な原因となるのはプラークです。プラークは細菌の塊ですが、食べ物のカスがすぐにプラークになるわけではありません。プラークができるまで24時間かかると言われています。

●起床後と就寝前に磨く
 前述したように、唾液には抗菌作用がありますが、食事で唾液が活発に分泌され、食後も抗菌作用が大いに発揮されます。慢性的に強い口臭がある人でも、食後は一時的に口臭が消えます。それくらい、抗菌作用が働くのです。

 食後すぐの歯磨きは、唾液の恩恵を受けられなくします。そのため、食後の歯磨きは食後30分たってから行うとよいと考えられます。

 ただし、食後は食べ物のカスが気になり、歯を磨かないと気持ちが悪いという人もいるでしょう。そういう人は、歯間ブラシでカスをとったり、軽く磨いたりするとよいでしょう。

 整理すると、前述したように、プラークができるまでには24時間かかるので、食後は磨かなくてよいし、就寝前に磨けばよいのです。

*************************************
山田 晶氏(歯科医師)
骨盤療法(ペルピックセラピー)で著名。日本歯科大学卒業。歯科の領域から骨盤のゆがみに着目。骨盤のゆがみを自分で取る方法として、腰回しの普及に努めている。やまだ治療院顧問。

関連タグ:専門医に聞け


健康新着記事

» もっと見る

専門医に聞け! Q&A ★朝の歯磨きは食前か食後か

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP