超絶ボディーで“キック界の神童”をすっかりKOしていた葉加瀬マイ

芸能・2019/12/10 21:15
超絶ボディーで“キック界の神童”をすっかりKOしていた葉加瀬マイ

葉加瀬マイ

閉じる

 “キック界の神童”こと那須川天心(21)が、過去に今年5月に一般男性との結婚を発表したタレントの葉加瀬マイ(32)と二股交際していたことを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じた。

 同誌は昨年2月に撮影された2人の親密過ぎる写真を掲載。那須川の自宅で撮影されたもので、寝ていた友人が起きると葉加瀬が馬乗りになって那須川と何度もキスをしていたという。

 ちなみに、当時、那須川は女子格闘家の浅倉カンナ(22)と交際していたが、那須川は友人に「実は(葉加瀬とも)付き合っている」と“二股交際”を告白したのだとか。

 葉加瀬の事務所は同誌に対し、那須川が浅倉と交際していたことから、自ら身を引いたことを説明。先日、浅倉がSNSで那須川と破局をにおわせたが、どうやら、この記事も関係していたようだ。

「葉加瀬は過去に那須川が出場する格闘技イベント・RIZINのラウンドガールをつとめていたので、それが縁で知り合ったのでしょう。写真が撮られた当時、那須川は総合格闘技の試合のために寝技も習得していましたが、葉加瀬にあっさりマウントポジションを許しやられるがまま。そのことから、2人がどういうプレイをしているかは容易に想像できます」(格闘技ライター)

 葉加瀬170センチ、B93(Gカップ)・W60・H90センチの超絶ボディーを武器にグラビアを席巻した時期も。11歳年下の那須川をKOするのは朝飯前だったようだが、新婚だけに、この記事で夫婦仲に亀裂が入らないことを祈りたいものだ。

関連記事
芸能新着記事