葉加瀬マイ 2018年11月29日号

「やっぱり脱ぐか〜」村上佳菜子 フィギュア巨乳写真集“あやや”

掲載日時 2018年06月22日 20時00分 [スポーツ]

 「やっぱり脱ぐかぁ〜」
 巷間、そのムッチリ体型に「やっぱりなぁ」の声が広がっている。フィギュアスケート界の“あやや”こと村上佳菜子(23)に、セクシー写真集の期待が高まっている。さわやか笑顔とセクシーな身体は、まさに逸材
 「フィギュア選手はスリム体型か、豊満な肉体派か、両極端なのですが、彼女は間違いなく後者。なかなかの巨乳で現役時代からエッチな体で評判だった」(グラビア雑誌編集者)

 彼女は昨年4月に引退。現在、同じフィギュア出身の荒川静香や高橋大輔など、スポーツ系に強い芸能プロに所属している。ちなみに、現役時代から呼ばれていた“あやや”とは、元『ハロー!プロジェクト』の松浦亜弥に似ているからだ。
 「“あやや”は彼女の代名詞で、それだけアイドル性も高いということ。とくに、いつでも明るく笑顔を絶やさないところは魅力満点。フィギュア界では大ベテランの域でしたが、昨年、大学を卒業したばかりの23歳というのも魅力です」(同)

 浅田真央の後継者といわれながら世界選手権、五輪でのメダルはなし。しかし、現在もプロスケーターとして活動する彼女は、フィギュアの大会の際は、必ず解説者としてお呼びがかかる。
 「浅田のように考えすぎる話しぶりや、安藤美姫のおバカ系とは違う。1番ハキハキしていて理論的です。彼女自身、将来は指導者を目指すことを明言している。性格的にも向いていると思う」(フィギュア関係者)

 しかし今、ノリに乗っているのがタレント活動。現在『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に久本雅美、いとうあさことともにMCとして出演。テレビのレギュラー司会は元フィギュア選手としては初めてのこと。
 「芸能活動にも積極的で、テレビバラエティー界でもなくてはならない存在となっています。当然、彼女の活躍に出版界も黙っていません。実は今、彼女のもとには写真集のオファーが殺到していて、彼女も前向きに検討中とか」(同)

 T162、B84・W60・H86と完全にグラドル級の身体。
 「フィギュアスケートは、見た目の美しさも競技の一つ。とくに胸の膨らみの曲線美が素晴らしい彼女だけに、グラビアでも当然、巨乳谷間を見せるセクシーショットが期待できます。フィギュア選手は下半身のムダ毛処理は当たり前です」(写真集編集者)

 サプライズ好きな彼女のこと、やると決めたら、パイパンヌードもあるかもしれない。ベビーフェイスに無毛の大開脚スピンシーンは是非とも見てみたい。

関連タグ:フィギュアスケート

スポーツ新着記事

» もっと見る

「やっぱり脱ぐか〜」村上佳菜子 フィギュア巨乳写真集“あやや”

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP