東出昌大TV出演しただけで炎上!“渡部不倫”でも火の手は消えず…

芸能・2020/06/19 21:45
東出昌大TV出演しただけで炎上!“渡部不倫”でも火の手は消えず…

東出昌大

閉じる

 俳優・東出昌大が6月15日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)にVTR出演。外出自粛要請中の過ごし方について語った。

 東出は7月23日から公開される映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の宣伝を兼ねて共演者と出演。自粛中にハマったこととして読書を挙げ、「結構読みました。ちょっと難しい本とか。お仕事とか重なっていて忙しい時期とかに敬遠しがちなお芝居の本とか、そういうのを読んだように思います」と明かした。

 さらに「心理学の本とか最近読んでいて。訳が分からないんですけど、訳が分からないながら面白い」とコメント。長澤まさみから「もともと読者家だよね」と言われると、「今まで染み込んでこなかったことが染み込んでくるようになった。いろいろな発見があったと思います」と語り、今後やりたいこととして「服の整理や断捨離。いろいろなことを整理整頓したい」と意欲を見せた。

 この東出のテレビ出演に対し、ネット上では、
《ずっと自粛してて!》
《断捨離されちゃうのは自分自身だろうに》
《何のんきなこと言ってんだ。あなたの外出自粛と、世間のコロナ外出自粛は全然違うだろうよ》
 などといった非難が投げつけられた。

 現在、不倫で世間を騒がせているのは『アンジャッシュ』渡部建だが、東出もかなりもの。妻の杏はすでに離婚を決意していると一部で報じられており、CMやドラマ、映画などの違約金は2億円とも3億円ともいわれている。

 不倫相手の唐田えりかは騒動以降、ほとんど姿を見せていない。所属事務所のホームページにプロフィルは掲載されているが、今までのように仕事が来るのは難しいだろう。

 東出が俳優として復帰をするためには映画のヒットが不可欠。だが、宣伝でテレビに出演しただけでこれだけブーイングを浴びているようでは、ヒットは難しそうだ。

 東出のイバラの道はまだまだ続く。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事