テレ東・鷲見アナの現場復帰で浮上した新たな問題

芸能・2020/01/24 21:15
テレ東・鷲見アナの現場復帰で浮上した新たな問題

鷲見玲奈

閉じる

 先月、「週刊実話」本紙などで先輩男性アナとの不倫疑惑を報じたテレビ東京の鷲見玲奈アナ(29)。一時期はテレビ出演を控えていたが、ここに来てレギュラー番組に復帰している。

 1月17日にサッカー情報番組「フットブレイン」の公式Twitterに登場すると、翌18日の放送に出演。22日放送の「家、ついて行ってイイですか?」にも、笑顔で出演していたのだ。

「24日に放送される民放各局同時放送の五輪特番からは外されましたが、現状ではテレ東のエース格だけに、上層部の頭には異動させるという考えはなかった。その代わりに、先輩男性アナが報道が出る前の段階で他部署に飛ばされる憂き目にあってしまった」(テレビ局関係者)

 報道をまとめると、鷲見は先輩アナと不倫関係にあり、カラオケボックスでイチャつき始めた挙げ句、とうとう“一線”を越えたところを社員に目撃されてしまったという。

 先輩アナからすれば、鷲見アナのあのボディーいただいた代償はあまりにも大き過ぎたようだが、新たな問題が浮上したというのだ。

「『実話』で報じられてしまったが、カラオケボックスで1人の後輩女子アナが鷲見アナから3P強要されて逃げ出した。その女子アナはあの夜の出来事がすっかりトラウマになってしまっているようで、鷲見アナと職場でこのまま顔を合わせていたら病んでしまうのでは、と言われている。後輩の方が異動してしまう可能性がありそうだ」(テレ東関係者)

 鷲見アナが性欲を押さえ切れなかったおかげで、“被害者”が2人も生まれてしまったようだ。

関連記事
芸能新着記事