中島史恵 2018年8月23・30日合併号

「本好きリビドー」のタグが付いている記事

1〜10件目 / 215件

  • 本好きリビドー(215)

    ◎快楽の1冊 『夜更けの川に落葉は流れて』 西村賢太 講談社 1500円(本体価格) さらに拍車がかかった貫多のクズっぷり 表題作こそ70年代フォークの名曲風タイトルだが、他に収録された短篇二つがそれぞ...

    2018年08月14日 15時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(215)

    ◎快楽の1冊 『身体感覚で「論語」を読みなおす。-古代中国の文字から』 安田登 新潮文庫 550円(本体価格) 男も40すぎれば改めて、じっくり本腰を入れて古典をちゃんと読んでおきたい。 そう願ってはみ...

    2018年08月13日 12時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(214)

    ◎快楽の1冊 『やっぱ志ん生だな!』 ビートたけし フィルムアート社 1400円(本体価格) 思えば20年くらい前に読売新聞の編集で出たムック(雑誌仕様の)本、『志ん生!落語ワンダーランド』のキャッチコピ...

    2018年08月04日 16時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(213)

    ◎快楽の1冊 『古本屋台』 Q.B.B./著 久住昌之/作 久住卓也/画 集英社 1200円(本体価格) 実にどうも、筆者のごとき古本漁りと酒がセットで好きな身にとってはまさに辛抱たまらない、夢のような漫画の逸...

    2018年07月29日 18時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(212)

    ◎快楽の1冊 『日米衝突の根源 1858-1908』 渡辺惣樹 草思社文庫 1800円(本体価格) 先の大戦を振り返る内容の書籍は依然として大量に出版されるが、だからこそとんだイカモノや愚書をつかまされてしまう...

    2018年07月21日 16時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(211)

    ◎快楽の1冊 『芸人「幸福」論 格差社会でゴキゲンに生きる!』 プチ鹿島 KKベストセラーズ 1250円(本体価格) 「働き方改革」が叫ばれ、随所で人手不足が嘆かれる昨今、はっきり言って筆者も含めた余剰...

    2018年07月14日 18時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(210)

    ◎快楽の1冊 『基地反対運動は嫌いでも、沖縄のことは嫌いにならないでください』 知念章 ワニブックスPLUS新書 880円(本体価格) ネット社会でSNSがすっかり浸透してきた現在、ようやく世間に曝されつつ...

    2018年07月07日 15時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(209)

    ◎快楽の1冊 『メディアは死んでいた-検証 北朝鮮拉致報道』 阿部雅美 産経新聞出版 1400円(本体価格) もう13年ほど前になろうか。その頃所属していた事務所での宴会の席上、たまさか話題が拉致問題に及...

    2018年06月30日 18時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(208)

    ◎快楽の1冊 『こうして歴史問題は捏造される』 有馬哲夫 新潮新書 800円(本体価格) 645年は「ムシゴメ(蒸し米)炊いて大化の改新」、と筆者の世代などは授業で覚えさせられたクチ。ところが最新の研究成...

    2018年06月23日 18時00分 エンタメ

    詳細を表示
  • 本好きリビドー(207)

    ◎快楽の1冊 『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』 畠山理仁 集英社 1600円(本体価格) 「何が泡沫候補か! 馬鹿にするな!」 あれは昭和の末の恐らく衆院選だったと思う。NHKで流れる政見放...

    2018年06月16日 15時00分 エンタメ

    詳細を表示

12345678910次へ

▲ PAGE TOP