本好きリビドー のタグが付いている記事
21〜30件目 / 229
  • 本好きリビドー(210)

    ◎快楽の1冊 『基地反対運動は嫌いでも、沖縄のことは嫌いにならないでください』 知念章 ワニブックスPLUS新書 880円(本体価格) ネット社会でSNSがすっかり浸透してきた現在、ようやく世間に曝されつつ...

    エンタメ・2018/07/07 15:00
  • 本好きリビドー(209)

    ◎快楽の1冊 『メディアは死んでいた-検証 北朝鮮拉致報道』 阿部雅美 産経新聞出版 1400円(本体価格) もう13年ほど前になろうか。その頃所属していた事務所での宴会の席上、たまさか話題が拉致問題に及...

    エンタメ・2018/06/30 18:00
  • 本好きリビドー(208)

    ◎快楽の1冊 『こうして歴史問題は捏造される』 有馬哲夫 新潮新書 800円(本体価格) 645年は「ムシゴメ(蒸し米)炊いて大化の改新」、と筆者の世代などは授業で覚えさせられたクチ。ところが最新の研究成...

    エンタメ・2018/06/23 18:00
  • 本好きリビドー(207)

    ◎快楽の1冊 『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』 畠山理仁 集英社 1600円(本体価格) 「何が泡沫候補か! 馬鹿にするな!」 あれは昭和の末の恐らく衆院選だったと思う。NHKで流れる政見放...

    エンタメ・2018/06/16 15:00
  • 本好きリビドー(206)

    ◎快楽の1冊 『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』 新井紀子 東洋経済新報社 1500円(本体価格) 「30年後も“医学部卒”で食えるか」。急速なAIの発達進化の余波で純粋文系の徒輩からしてもなかなかショ...

    エンタメ・2018/06/09 15:00
  • 本好きリビドー(205)

    ◎快楽の1冊 『検証 検察庁の近現代史』 倉山満 光文社新書 920円(本体価格) 電車内で女性の体に触れたと訴えられて、痴漢の容疑で連行された場合、シロ判定になる可能性はほぼゼロに近いという。ちなみ...

    エンタメ・2018/06/02 16:00
  • 本好きリビドー(204)

    ◎快楽の1冊 『メディアの驕り』 廣淵升彦 新潮新書 780円(本体価格) 先日の地上波某局、朝のニュース番組が酷かった。安保法制をめぐる議論の最中にあるコメンテーターがフリップを取り出して比喩的に...

    エンタメ・2018/05/26 18:00
  • 本好きリビドー(203)

    ◎快楽の1冊 『炎と怒り-トランプ政権の内幕』 マイケル・ウォルフ/関根光宏、藤田美菜子ほか訳 早川書房 1800円(本体価格) 全米で200万部突破のベストセラーの本書。内容を素直に受け取る限り、改めて...

    エンタメ・2018/05/19 18:00
  • 本好きリビドー(202)

    ◎快楽の1冊 『なぜ中国は民主化したくてもできないのか? 「皇帝政治」の本質を知れば現代中国の核心がわかる』 石平 KADOKAWA 1400円(本体価格) 先頃4度目の当選を決めたロシアのプーチン大統領を独裁...

    エンタメ・2018/05/14 12:00
  • 本好きリビドー(201)

    ◎快楽の1冊 『新版 國語元年』 井上ひさし 新潮文庫 460円(本体価格) 東京育ちの筆者だが、目元に発生するデキモノ(正確には『麦粒腫』と呼ぶそう)のことを「ものもらい」と言うより関西風に「めばちこ...

    エンタメ・2018/04/28 18:00

前へ12345678910次へ