政治
21~30件目 / 125
  • 新代表に泉健太氏 立憲民主党は再生できるのか?
    新代表に泉健太氏 立憲民主党は再生できるのか?

    立憲民主党の新代表に泉健太氏が選出された…… といってもご存じない人もいるかもしれない。 1974年生まれの47歳。立命館大学卒業後、民主党の福山哲郎参議院議員の秘書になり、03年の衆院選で初当...

    2021-11-30 18:53
  • 立民代表選 あまりに注目されなさすぎ

    立憲民主党代表選が盛り上がらない。野党第一党の代表選にしては、一般国民の話題にすらのぼってこない。 いま4人の候補が争っているわけだが「誰が誰だかわからない」という人も多い。ほんの2か...

    2021-11-24 18:27
  • 10万円給付政策反対44%と公明党
    10万円給付政策反対44%と公明党

    11月13日における毎日新聞の世論調査によると 「18歳以下の子供に現金やクーポンで10万円相当を給付することを決めた。年収960万円の所得制限を設けたことについて、「妥当だ」との回答は28%にと...

    2021-11-15 20:50
  • かつて日本共産党はテロ組織であった
    かつて日本共産党はテロ組織であった

    現在の日本共産党はいざ知らず、戦前・終戦直後の日本共産党はテロ組織であり、数多くの犯罪を行ってきたというと、多くの日本人は「まさか」と思うかもしれない。 日本共産党は、大正11年(1922...

    2021-11-13 18:17
  • 本当に日本共産党は平和の党なのか?
    本当に日本共産党は平和の党なのか?

    来年、日本共産党は党創設100周年となる。日本で最も古い政党なのだ。 『しんぶん赤旗』に今年9月の志位委員長の言葉が掲載されている。 「安倍前首相は、日本共産党がかつて「暴力主義的破壊活動...

    2021-11-13 11:30
  • 第三極誕生! 維新・国民の影響力とそれにすり寄る影一つ
    第三極誕生! 維新・国民の影響力とそれにすり寄る影一つ

    維新と国民民主が連携する話が進んでいる。 これまでは、巨大な与党政権に対して、野党はそれぞれ分裂していたので、どうにも太刀打ちできなかったのが現実だ。 今回の衆院選で、自民と公明は合わ...

    2021-11-11 18:26
  • なぜこうもクズ政治家が絶えないのか
    なぜこうもクズ政治家が絶えないのか

    当て逃げの木下富美子都議が話題だが、他にも参議院静岡選挙区の補欠選挙で、自民党の公認候補を破った山崎真之輔議員は、選挙中「愛妻家」「イクメン」で好感度を上げていたが、実は性欲のはけ口...

    2021-11-10 10:13
  • 無免許当て逃げ都議のあきれた言い分
    無免許当て逃げ都議のあきれた言い分

    11月9日、選挙中に無免許運転で人身事故を起こし、その後4カ月雲隠れしていた木下富美子都議がついに、姿を現した。2度の議員辞職勧告決議にも動じることなく休み続け、議長・副議長からの召喚状...

    2021-11-09 20:57
  • 動物政治利用の議員さんってひどくない?
    動物政治利用の議員さんってひどくない?

    立憲民主党から出馬し、衆院選で勝利した鎌田さゆり議員が、「動物を政治利用した」として炎上している。 鎌田議員は、以前より動物愛護について、小泉進次郎前環境大臣に訴えたりしていた人物。...

    2021-11-06 18:57
  • 野党の明暗 反省できない野党はやがて消えるかも・・・・
    野党の明暗 反省できない野党はやがて消えるかも・・・・

    立民の枝野代表が、衆院選の責任を取り辞意を表明した。しかし枝野氏は、問題となった共産との共闘を続ける意向だという。今回の選挙は立民にも自民にも、そして大勝した維新にさえ大きな風が吹い...

    2021-11-02 18:23

前へ123456789次へ